FC2ブログ

蚊取り線香

7月29日(日)


     蚊取り線香


新聞の片隅に「ふらふら」と題した短編小説風の文章が10日間程連続で掲載されていた。
俳優 大滝秀治と岸部一徳の掛け合いが絶妙であった。
実は蚊取り線香メーカーの宣伝なのである。

毎回さりげなく出てくる「携帯蚊取り器」なる商品が気になり、だんだん興味を持った。
そして挙句の果てには「購入」してしまった。
まさに宣伝に乗せられたわけである。
乾電池で動き80時間もつらしい。
臭いもなければ音もしない。
首にぶら下げているだけで蚊が近寄ってこないそうだ。

夏場、仕事現場で蚊に困っていた。
スプレーや塗り薬で対処していたが、赤く腫れた腕は無残なものだ。
動物や昆虫と共生したいなどと、うそぶくものの、
血を吸う蚊だけは天敵のようにやっつけていた。

雑草がおおい茂った山近くで仕事をしていた時、
息子は蚊に噛まれまくって、パチパチ手を叩いていたが、私は平静そのものだ。
不思議なくらい蚊に噛まれない。
この時はじめて「威力」を知ったのである。

わが家では各人それぞれ「携帯蚊取り器」を持っている。
妻と娘も首にぶら下げ犬の散歩に行っている。


会議所会報 2006年6月号より


携帯蚊取りblog
当時 買った 携帯蚊取り器


※ 仕事に追われ、BLOG書く時間がないので、
  過去の文章を引っ張り出した。
  今日は日曜日 今から仕事だ。
  儲けじゃなく ”約束をしてる”から 出掛けて行く。
  もう「フラフラ」だ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

雨にも負けず~

ふれー、フレー、は、ら、て、つ~。
暑中お見舞い申し上げます。
  佐柳島  鐵五郎
プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード