FC2ブログ

のさきランチ

1月26日(木)

松山でのこと 3回目のBLOG。
鮨屋「すし徳」では、刺身だけにした。
次に洋食「野咲」でのランチを食べたいので、メタボの胃に、空きスペースをとっていたのだ。

この店は、大街道(おおかいどう)アーケードを南に少し歩き、右に曲がった所にある。
昔ながらの趣ある洋食屋である。
看板にはレストランと書いているが、俺流には、レストランじゃない。洋食屋だ。

洋食 野咲blog
店の入口 右側にある ショーケース
毎回 どれにしようかと 悩む

いつ行っても(5回目だが)ほぼ満席である。
カウンターに座り、性懲りもなくビールを注文した。
さっきの「すし徳」では控えめにしていた。

今回は”のさきランチ”にした。
480円也。

のさきランチblog
ライス カツレツ ハム クリームコロッケ

カウンターの中では、主人と息子さん?が手際よく調理している。
オムライスの卵の巻き方に、絶妙の職人技を感じる。

デミグラスソースが昔懐かしい。
今はもうない多度津の洋食屋 ”すずらん”を思い出す。

右に座った学生さんらしき人は、のさきランチ大をかぶりついた。
左のこれまた学生さんは、スペシャルランチとから揚げを、がつがつ喰った。
「喰い方」に自分の若かりし頃を思い出した。

満足して店を出た。
もうそろそろ、ヤツの演奏が始まる時間だ。
会場 ひめぎんホールへ急いだ。

最後に1句
 ※ 松山で  のさきランチ  満足ヤ
  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード