FC2ブログ

祖谷の虹

8月27日(土)

お盆休み 3日間、毎日 祖谷(いや)へ行った。
多度津~こんぴら~国道32号線を走り、猪の鼻(いのはな)トンネルを抜け、
右手下に「坪尻駅」を感じながら、下る。
吉野川を渡り、阿波池田の町を通り、
白地(はくち)温泉を過ぎ、祖谷口(いやぐち)から、祖谷橋を渡り、山奥に入って行く。

3日間、毎日 松尾川温泉へ行った。
25枚綴りの回数券もなくなって、また買った。
連続で来るのだったら、宿泊した方がいいかもしれないが、
我が家にはボケ犬と3匹の猫がいる。

温泉番のおばちゃんとも顔なじみで、
「いつも遠い多度津から ありがとう」と言われる。

もう少しで到着するその時、
助手席のヤツが「虹ヨ」と言った。
目の前に虹が出ている。

虹blog
頭上の虹

普通 虹は、遠くの空に見えるものだが、
今日の虹は目の前の真上にある。
「身近の虹」だ。
右端も左橋も見える。
ちょっと手を伸ばせば、つかめるような気がした。
何か嬉しくなり、車を止めてシャッターを押した。

何てことはない。
虹を見ただけのBLOGである。

最後に1句
 ※ 虹の下  温泉入る  かけ流し
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード