FC2ブログ

祖谷のパトライト

8月26日(金)

合併して徳島県 三好市になったが、阿波池田付近が好きである。
山城町からもっと山奥を「祖谷(いや)」と呼んでいる。
祖谷渓谷 祖谷そば 祖谷温泉 祖谷伝説 いろいろある。

大歩危(おおぼけ)小歩危(こぼけ)と言うJRの駅がある。
渓谷の美しい地域だ。
ボケとツッコミみたいな漫才駅だ。

吉野川沿いの高い山の斜面に、ぽつりと民家がある。
あちこちにある。急斜面にある。
屋島の源平合戦後、平家の落人が逃げ隠れして、住み着いたらしい。

聞くとこによると、平井 平松 平田 平本 平尾 平岡 の姓が多いらしい。
平家落人のなごりらしい。

どんな生活をしているのか?
何で生計をたてているのか?
気になるところだが、地元の人にしてみれば、余計なお世話だろう。

今日は、お盆。
松尾川温泉以外、別段目的もないので、
「登って行くゾー!」とヤツに言った。
「がってんダー」

映画「村の写真集」の舞台である。
少し登ると何かが横切った。
「ギャーアー 猿やー」
(猪 鹿もいるそうな)

家のてっぺんに黄色いパトライトが各家 付いている。
実に気になった。
おそらく緊急連絡器だろう。
これが回れば、緊急事態発生の印だと思う。

パトライトblog
家の最高部 鬼瓦横の棟に取付た 黄色いパトライト

家の前には、県外ナンバーの車が駐車してあった。
都会からの里帰りであろう。

上から見る「下界の景色」 素晴らしい!
祖谷の山奥・・・不思議な地域である。
大好きな場所である。

最後に1句
 ※ 祖谷(いや)の山  見下ろす景色  平家かな
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード