FC2ブログ

MTB②

5月27日(金)

昨日のBLOGは25年前のMTBのことだった。
当時、MTBがまだまだ普及していない時だったので、高価だった。
「買うゾ」と言った時、
ヤツ「エー 自転車に10万円?」怪訝そうに言った。
Panasonicのマウンテンキャットだ。

思えば、私の"おもちゃ"として、長い間 楽しんでいる。
タイヤや部品も自分で何度か交換して、修理している。
変速ギアも摩耗し、限界にきている。
ここまでくると”愛着”があって、最近の高性能のMTBに替えることができない。

そして、先日から ごくたまに またMTBに乗り始めた。
もうそんなには遠出はしない。
メタボなので、体力的に出来ない。
隣町や、そこいら近辺を低速でウロウロするだけだ。

MIMOCA美術館に行った。NHKのど自慢にも行った。
駐車場を気にすることなく自由に動ける。
小回りがきいて便利である。

メタボ対策にもなりそうだが、
汗を適度にかくから、夕刻のビールが進んでしまう。
逆にメタボを増長してしまうかもしれない。

・・・と ここまで書いて、ふと思った。
MTB 普通なら マウンテンバイク だが、

私の場合
MTB は  MeTaBo メタボ かもしれない。

MTBバイクblog
MeTaBoがMTBに乗る
(ヤツがシャッター押す)

ジャン↑ジャン↓
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード