FC2ブログ

博士論文

5月28日(土)

高校時代の同級生 W君から携帯にTELがあった。
「久しぶりに一杯やりやいので、時間をとってくれー」
「また 連絡してくれ」とのことである。

私「またや言わんと 今晩 どうや?」で
JR丸亀駅で待ち合わせた。
岡山大学から、瀬戸大橋を渡り、夕刻 やってきた。

彼は、大手マテリアル企業を退職し、還暦を前に母校の岡山大学 大学院に通った。
環境学研究科らしい。
去年会った時の”身分”は学生だった。
「この歳でJRの学割がきくんゾ」とうそぶいていた。

そして今般、博士論文を上梓し、博士号をとったのだ。
その論文を私に渡したいが為に、連絡をくれた。

彼の話によると、私のエッセイ集”滑稽倶楽部”を献呈したお礼らしい。
返礼らしい。
「そうか なかなか律儀やノー」と言う私に、
「律儀のW君でース」と相変わらず面白くない冗談を言う。

博士論文blog
博士論文
「未利用資源のコンクリート材料への
     活用に関する研究」

ざっと目を通したが、立派なものである。
カラーグラフや写真もあり、論理的な論文である。
素人の私には判らないことばかりである。

まあーなにはともあれ、おめでたい。
博士論文を肴に酒処 風月庵でお祝いした。

話は盛り上がり、なんだかんだと喋って、いい酒を飲(や)った。
W君は西行法師の辞世の句がお気に入りらしい。

「願わくば 桜の下にて 春散らん
        その如月の 望月のころ」 西行
(慨約=好きな桜の下で死にたい お釈迦さんの死んだ2月満月の頃に・・・)

それまでW君のことを「あだ名」で呼んでいたが、
これからW君のことを「W博士」と呼ぶことにした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード