FC2ブログ

赤ナマコと青ナマコ

2月25日(金)

友人の I さん家でご馳走になっている時、ナマコの話になった。
以前から私の疑問だった”赤ナマコと青ナマコ”の違いだ。

居酒屋さんなんかに行くと、「今日 赤ナマコがあるでー」なんて勧められる。
赤ナマコの方が青ナマコより高級で、希少価値があるようだ。
お品書きにも”ナマコ”とだけ書いている時は大抵、青だ。
赤も時は”赤ナマコ”とわざわざ赤に字を加えている。

でも、私には判らない。
味音痴なので、どちらがどうのーと言われても、判らない。
どちらも美味しいし、どちらも歯ごたえがいい。

I さんは漁師なので、色々説明してくれるが、完全には納得し難い。
人間の服装なら赤が女で、青が男がよくあるパターンだが、
ナマコの場合、赤がメスで、青がオスでもないらしい。

赤ナマコ青ナマコblog
 赤ナマコ  青ナマコ

運動会のように、赤青ガンバレー
どちらも美味しいナマコだった。

最後に1句
 ※ 赤と青  ナマコ比べど  味音痴
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード