FC2ブログ

うどん焼き

2月22日(火)

子供の頃からうどん焼きが大好きである。
焼きうどんではなく、多度津ではうどん焼きである。

焼きそばでなく、そば焼きみたいなものである。
カレーライスであり、ライスカレーじゃないのと同じかな。

先日の夜、よく行くうどん屋さんの漏電修理に行った時、
奥さんから「残りものですが よかったら 食べて下さい」とうどんを頂いた。
早速ヤツに、晩ごはんはうどん焼きを所望した。

私の流儀は、かまぼこを入れることにある。
その夜は、牛肉でなく、豚肉だった。
キャベツでなく、レタスだった。
何を入れようがいい。
「お好み焼き」の名の通り好みで焼けばいい。

野菜と肉とソースがあれば美味しくいただける。
もちろんビールは必須である。

うどん焼きblog
うどん 豚肉 レタス かまぼこ ねぎ 鰹節

テーブルの上にホットプレートを置き、自分勝手に
それぞれ自分流に焼く。

私はウエルダムでちょっと辛め、コショウはたっぷり。
ソースは名品のおたふくソースである。

さぬき多度津では、うどん焼きに限る。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード