FC2ブログ

日本工芸のいま

8月31日(火)

今日で”魔の8月”が終わる。
「終わらない夏」はないが、それにしても暑過ぎた。
まだまだ暑いが、朝晩は少し過ごしやすくなってきている。


香川県立ミュージアムで「輝くわざと美」と題した展覧会がある。
日曜日の午後、時間ができたので行ってみた。

現代アートの展覧会だ。
”東京国立近代美術館工芸館所蔵名品展”と
実に長いタイトルが付いている。
副タイトルが”日本工芸のいま”である。

匠の技を駆使した作品に職人魂を感じた。
奇抜な発想の作品、たとえば馬鹿でかい真っ赤の手袋に驚いた。
中には共感できない作品、色々あった。
総じて、おもしろい。

日本工芸blog
チケット

瀬戸内国際芸術祭と連携した展覧会である。
わざわざ行く展覧会でもないが、近辺に行った時、
”ついでに”立ち寄ってもいい展覧会である。

私はわざわざJRに乗って行ったのだが・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード