FC2ブログ

路上観察「十三軒家古井戸」

8月30日(月)

5千円札の樋口一葉でも出てきそうな雰囲気がある。
なまこ壁をバックに行燈(あんどん)が立って、古井戸がある。
おそらくその昔、井戸端会議の場だったのであろう。

古井戸blog
広さは2坪程度

水道のない時代には、最も大切なライフラインの場所だった。
十三軒家と名が付いているので、
十三家族の共同所有物だったにちがいない。

残念なのは、鎖があって中に入れないことだ。
(鎖をまたげば何てことはない)
ベンチでもあれば、座って本でも読んで、のんびりできる。
折角いい感じの場所なので、解放した方がいい・・勝手に思った。
この井戸を覗いてみたいが、入れないし、蓋をしてある。

隣町丸亀、西平山町の路地裏にある。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード