FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「家族はつらいよ」 ロケ現場

2月24日(土)

お江戸の旅 2日目の午後。

帝釈天へお参りした。
御前様 源ちゃんは居ない。

でも、何かのセットがあった。
聞いてみると、映画のロケがあるそうな。
山田洋次監督の 「家族はつらいよ Ⅲ」だ。
「ラッキーい!」

”寅さん記念館” と ”山田洋次ミュージアム”へ行った。

くるまやblog
とらや OR くるまや にて

江戸川沿いを歩いた。
矢切の渡し うなぎの・川甚(さくらと博の結婚式場)辺りだ。

陽が落ちかけた頃、再び帝釈天へ行った。
ロケが始まった。
山田洋次監督が、片隅の石の上に座っている。

山田監督blog
遠くに座る 山田洋次監督

大好きな監督なのでサイン貰らいたいが、
お付きの人の「警備」がキツい。
声さえかけれない。
まるで、恋人を遠くから眺めるだけだ。

撮影シーンは、妻夫木聡と蒼井優 夫婦が、
帝釈天 境内で、
居なくなった母を捜し当てる場面だ。

ほんの数分のカットなのだが、念入りに撮影は進行した。
山田監督の代わりに、傍にいた若いスタッフが、
「OKです」の大声。

この映画、5月に封切。
このシーンが、どのように編集されるのか?
楽しみが、ひとつ増えた。

最後に1句
 ※ ロケ見物  帝釈天に  陽が落ちる  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。