FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日暮色

1月2日(火) 平成30年

あと2日 あと1日・・・
年末になると慌ただしい。
日本の風景だろう。

大晦日は、「この世の終わり」 みたいに、区切りをつけられ、
仕事も「年末までに・・・」と期限をもうけられる。
副業の電気屋も、毎年 31日夜までやっている。
毎年のことながら、師走に休日はない。

今年の大晦日は、午後6時に 店を閉めた。
息子に「ごくろうさんでした」と、早めに退社させた。

私は、風呂に入り、髪を洗い、髭をそり、
1年の垢を落とした。
今年もよく働いた。
洗っても洗っても綺麗ならない両手を、じっと見つめた。
「働けど 働けど わが暮らし楽にならず」だ。


子供の頃は、家族揃って、白黒の紅白歌合戦を見たが、
兄も妹も独立して、久しい。

わが娘は嫁に行き、息子は嫁をもらった。
大晦日の夕食は、ヤツと二人っきりだ。

「最期は二人だけだなあー」
「そうね」
「逝く時は ひとりっきりだなあー」
「そうね」
と、気持ちの入っていない ”から返事”

大晦日blog
大晦日のご馳走
近くのスーパー ”ピカソ” のお惣菜

ビールを呑みながら、リモコンを押して、
紅白にしたものの、歌手の名が判らない。
歌も知らない。

昔からの歌手 何人かは知っているが、それ以外 殆ど知らない。
○○46 とか ××45 とか 大勢のグループだ。

教育TVにしたら、ベートベンの第5「田園」をやっていた。
民放にしたら 「クイズ番組」だ。
他は、バラエティー。
お笑い 懐かし艶歌。
酒もすすみ 布団に入って就寝。
午後9時 「お休みなさい」

朝が明けない夜はない。
今年も こんな繰り返しが続くのだろう。

2017年 大晦日に想う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。