FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激突

12月28日(木)

映画 「激突」は、S・スピルバーグの第1作だ。
強い衝撃を受けた。
”激突” なので ”衝撃” だ。
カルチャーショックだった。
以来 スピルバーグの大ファンになった。




最近 コンビニに車が突っ込んだ!
そんなニュースをよく聞く。

大抵 お年寄りがブレーキとアクセルを踏み間違えて、
突入するケースが多い。
”人ごと” だと思っていたら、わが店でも同様の事件が起こった。

10日程前の昼前 午前の仕事を終え、店の駐車場で、道具の整理をしていた。
その時、1台の軽自動車が入って来た。
「どなたかな?」と、運転席を見ていたら、
いきなり 「どかーん」と店の柱に激突した。

飛んで行き、「おじいさん 怪我ない? 大丈夫?」声をかけた。
幸い怪我はなかったみたい。

事故1blog
店 入口 右側の柱

事故2blog
写真ではよく判らないが ガラスサッシまでゆがんでいる

店の中で店番をしていた娘が孫を抱えて飛び出して来た。
店は全面ガラス張りになっている。
正面の両サイド柱は、ステンレスで覆われている。
そこに車が激突したものだから、店の中まで入らなかった。
不幸中の幸いだ。

おじいさん 「アクセルとブレーキ 間違えた」
86歳のおじいさんだ。
電球を1ケ 買いに来たらしい。

警察を呼び、保険屋さんにTELした。
大騒動だ。
店を建ててくれた 中茂工務店さんにも来てもらった。

「保険で直します」だが、
えらい迷惑だ。
お互いさま だが、1文の得にもならない。

いやいや 愚痴を言ってはいけない。
「それを 言ったら おしまいヨ」
歪んだままの店で 新年を迎えねばならない。

とんだ 年末の忙しい時の 事故顛末 である。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。