FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕎麦屋 「そじ坊」

12月10日(日)

JR高松駅の2Fに、食堂がある。
洋食 うどん 蕎麦屋 イタリアン 立ち食い鮨。
どの店も好きだ。

電気工事士の講習会の後、喉も渇いたことだし、
「呑んで帰ろうーと」
「どこにしよーかなあー?」
「2~3軒ハシゴしよーかなあー?」
悩み 迷った挙句 蕎麦屋「そじ坊」にした。

ここは何度か来ている。
蕎麦も美味いし、”あて”もいい。
蕎麦は信州 戸隠蕎麦だ。

まずは、生ビールと「蕎麦屋のコロッケ」を注文した。
コロッケにしては高価(186+税)なのだが、
これが また 美味いんだ。

そばやのコロッケblog
半分なくなった生ビール そば茶 
板わさ・かまぼこは小田原産(389+税)
蕎麦屋のコロッケ そばかりんとう

生 2杯あけ、熱燗に切り替えた。
蒲鉾 小松菜 熱燗にあうんだなあー

こまつなblog
小松菜漬 熱燗

アホな私は、蕎麦焼酎に切り替えた。
何の銘柄か知らないが、ロックがいい。

そじ坊blog
〆は ざる蕎麦 そば団子2ケ付き
後程 蕎麦湯が出て来たが、もう出汁がない

手元には五木寛之 著 「孤独のすすめ」がある。
長居して、ひとり呑みなのに、3900円も使ってしまった。

「蕎麦屋で一杯」・・・ええーなあー



今日は亡くなった母の誕生日だ。
生きていれば 93歳かな?

私は、今から工場での日曜仕事だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。