FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉藻寄席

1月9日(火)

正月も完璧に過ぎ去った。
普段の生活に戻そう。
昨年 11月末のことである。


「青によし」は、奈良にかかる枕詞。
「玉藻(たまも)なす」とか
「玉藻よし」は、讃岐にかかる枕詞。

JR高松駅 高松港の前に 高松城がある。
玉藻城と言う。

その隣に香川県民ホールがある。
玉藻ホールとは言わない。
レグザムホールと言う。

そこで、玉藻寄席があった。
春風亭昇太 林家たい平の二人会だ。
それぞれの弟子をひとりづつ連れての落語会だ。
仕事早じまいして、ヤツと電車に乗って出掛けた。

二人会blog
パンフレット

TV 「笑点」で少しは知っている程度だったが、
流石 売れっ子プロ!
面白くて 笑いこけた。

古典の名作 「じゅげむ」「時蕎麦」だった。
結構長い 「枕」 があっての、落語。
途中休憩を挟んで、2時間 楽しめた。

私も、今 書いている漫才の脚本 そろそろ 完成せねば・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。