FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

智恵ちゃんの干し柿

12月2日(土)

息子のお嫁さん 智恵ちゃんの実家は、野菜~果物 何でもある。
今回は干し柿用の渋柿を貰った。
形 色 艶 立派な柿だ。

しぶ柿blog
おすそわけした残りの しぶ柿

いっぱいあるので、義姉 さえさんにも、「おすそわけ」した。
干し柿でなく、焼酎で渋をとるみたい。

ソラマメblog
この文章とは関係ないが、
これは、この春 同じくもらった ソラマメ

事務所 私の机横で、せっせと皮を剥いだ。

皮むくblog
雑然とした 私の机近辺

ただひたすら 皮を剥いだ。
「何で 風にさらすと 渋が抜けるのだろうか?」
「男は 歳とると 渋みが増える ようにならなければ・・・」
「風が作る味を ” 風味 ”と言うんだ」

他愛ないことを考えながら 皮を剥いだ。
そして、わが店の倉庫入口 テントの下に吊るした。

倉庫に吊るすblog

毎日 渇き具合 出来具合を眺めるのも、「いと おかし」である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。