FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉祥寺駅

11月22日(水)

三鷹市に住む妹へ、ヤツが連絡をとっていた。
「中央線 吉祥寺で降りて」 らしい。

吉祥寺・・・懐かしい名前だ。
昭和44年2月末~3月に、大学受験のはしごをした。
明治 立教 上智 早稲田 慶応 5校も受験した。
毎日 違う受験会場へ吉祥寺から電車に乗った。

当時 兄は吉祥寺で下宿しており、
そこを起点に毎日 毎日 大学を駆け巡った。
かすかな記憶だが、大家さんが、おばあさんで、
その離れだったように思う。

寒い冬で、雪も降って、街は雪化粧をしていた。
私の心も寒い風が吹き荒んでいた。
淡い青春の想い出のひとかけらである。

結局 明治 立教に受かるものの、東京へは来ることがなかった。



吉祥寺南口 階段を降りた所で、待っていた。
すぐ妹が来て、タクシー乗り場へ歩いた。

吉祥寺駅blog
私を置いて スタコラと 歩く ヤツと妹

私の記憶の吉祥寺とは、全く別の街になっていた。
流れる都会の景色を見ながら タクシーは走った。
人の流れ 車の流れ 都会は凄い!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。