FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪中はがき

11月12日(日)

この時期になると、喪中はがきが届く。
「喪中につき 新年のご挨拶を
   ご遠慮 申し上げます」

家族を失った気持ちを察する。
知らなかった訃報に驚嘆もする。

小学校 1~2年の担任だった吉田先生が亡くなった。
9月24日に亡くなった。
ご主人からの”喪中はがき”だった。
 
喪中blog
喪中葉書

小学校1年の時は、土井先生と言っていた。
その後 ご結婚され、吉田先生になった。
2年生の時に、ご長男を出産された。
60年前のことなのに、結構鮮明に覚えている。

先生もこと細かに、私たち南組のことを憶えていらした。
私の母のことも、よく覚えていらしてくれた。

私の頃は、小学校6年間 クラス替えがなく、
6年間 同じ同窓生と机を並べた。

先生は、平成4年 正月に始まった、5年ごとの同窓会にも、
毎回出席して頂いた。
近年は体調不良で、欠席だった。

教職を辞してからは、農業に精を出していた。
あの時の赤ちゃんだった息子さんが、
「校長先生」になっていたのには、びっくり仰天した。
月日の早さに驚嘆したことがあった。

大袈裟かもしれないが、「24の瞳」の大石先生のようでもあった。
いいー先生だった。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。