FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤若冲 「鶏図」

11月6日(月)

文化の日の午後 ヤツと丸亀市資料館へ行った。
若冲の「双幅鶏図」を見に行った。
おんめんの鶏の絵だ。

若冲blog
ポスター 11月5日まで 昨日で終わった
水墨画で、モノトーンだ。
若冲お得意の 鶏の絵

以前 何気なしに見たTV ”何でも鑑定団” で、
1千五百万円の鑑定結果が出た。
持ち主は、丸亀沖 本島 笠島地区の 吉田邸だ。


もともと伊藤若冲を知ったのは、15年前、
こんぴらさんの奥書院での 「花丸図」 だった。
その繊細さ 美しさに驚いた。

その後、滋賀信楽の山奥にあるMIHO美術館で、
「象と鯨図屏風」の絵を見たことがある。

今回で、若冲は3回目である。
何故かしら 入場料無料で、 「ラッキィー!」

丸亀城blog
資料館から見上げた 丸亀城

天気もいいし、ただで いいもの見て  気分爽快だった。
帰り道 MIMOCAで、コーヒーを飲んだ。

最後に1句
 ※ 文化の日  若冲鶏図   只見する
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。