FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの MIMOCA

11月1日(水)

3日前の日曜日は、久しぶりに”工場仕事”がなかった。
台風22号がやって来た所為もある。

ヤツは、義姉やお弟子さん達と、坂出市の芸能音楽祭に出掛けた。
私は、全く用事のない日曜日になった。

この天気では、ひとり旅に出掛けるわけにもいかない。
映画も 興味ある映画がない。
滑稽堂 滑稽広場の作業も、この天気では・・・

そんなこんなで、ミモカ へ行くことにした。
M 丸亀市
I  猪熊弦一郎
MUSEUM
OF
CONTEMPORARY
ART

を略して MIMOCA と言う。
企画展は、毎回 行っていたが、
久しぶりのMIMOCAである。

”戦時下の画業” と題しての展覧会だ。
40歳にして、戦況が激しくなり 遊学中のパリより帰国した。
軍部の命により、戦争画を書かざるをえなくなり、東南アジアへ出掛けた。
仲良しだった藤田嗣治も同じ道を歩んでいる。

画業blog
この招待チケット
盟友 濱田氏より 頂いたものだ

展示を見て、3Fの喫茶室で、
ブラックコーヒーを飲みながら、本を読むこと2時間。
今日の本は、秋元優史 著 「おどろきの金沢」だ。

久しぶりに ゆったりした時を過ごした。
久しぶりに かすかに退屈な時間を持った。
仕事リタイヤーしたら こんな感じの毎日になるんだろうーなあー・・・?

最後に1句
 ※ 暇な時  多忙な時に  思い馳せ  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。