FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あじさいの恋

10月21日(土)

映画 男はつらいよシリーズの中でも、
5本の指に入れたい作品である。
と言うより、私の好きなタイプの映画である。

片岡仁左衛門扮する 京都の老人と、
ふとしたことから鴨川で知りあう。
実は、有名な陶芸家だったのだ。

河井寛次郎の邸宅 今では記念館になっている。
五条坂にある。
ここでロケされている。
この建物 好きで、3回ほど訪ねている。

若き日の柄本明が、いい味をだしている。
3枚目として、脇役として、スタートラインに立っていた。

あじさいの恋blog

ここで働く未亡人が、いしだあゆみさんだ。
丹後 伊根出身で、その後、伊根の舟屋のシーンがある。

高校時代の同窓会 「志士丸会」で、行ったことがある。
寅さんファンとしては、絶好の場所だった。
ここで、喰った魚の数々を思い出す。


今晩 BSで、この映画 「男はつらいよ あじさいの恋」がある。
第29作で、1982年 公開だ。
BSジャパンで PM 6;30~だ。
見るの 5度目だが、録画しておこう。

ラストシーンが洒落ている。
何と! 寅さんが、陶芸器を 啖呵売しているのだ。
それを見つけた 微笑む 仁左衛門がいい。
「一杯 行くか・・・」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

BS 藤沢周平

おじゃまします。
BSではこんな番組もあります。
チェック済ならば失礼しました。

第1回「父・藤沢周平~元祖イクメンの日々~」
【放送予定】10月25日(水)[BSプレミアム]後10:00~11:00
【出演】原田龍二、髙橋ひかる、紺野まひる、松原智恵子、遠藤展子、鈴木文彦
第1回は今年、没後20年、生誕90周年の藤沢周平。私生活では、最初の妻に先立たれたあと、幼いひとり娘の展子のぶこさんの世話をし、そのかたわらで執筆を続けて直木賞を受賞という、“イクメン作家”だった!
展子さんの落書きが残る小説の原稿や藤沢がびっしり書き込んだ保育園の連絡ノートなど未発表のものが次々見つかった。代表作『たそがれ清兵衛』は、イクメン作家の涙ぐましい奮闘なくしては生まれなかった? あの名作の陰にはそんな家族の物語が隠されていたのか、という発見と感動の連続!

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。