FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運慶展

10月12日(木)

東京国立博物館で、「運慶」展が9月末より、始まっている。
11月末まで。
超天才仏師 運慶の仕事(?) 作品(?)の展示会(?) 展覧会(?)だ。

以前 奈良へ行った際、いくつかの作品(?)は見ているが、
こんなに多くを見るチャンスは、なかなかない。

東大寺 南大門では、金剛力士立像 阿吽造を見た。
その壮絶な肉体美 迫力に圧倒された。
東大寺門前で、
「これ 見ただけで 満足」 何て 思った。

今回の展覧会のなかで、 とりわけ 無著(むじゃく)菩薩立像と
世親(せしん)菩薩立像に 興味がある。

むじゃくblog
無著菩薩

せしんblog
世親菩薩

悟りきった表情か?
否、 悩みを持った表情か?
憂いを含んだ表情は、心がひき付けられる。
口元 、眼元の微妙な表情が、なんとも云えない哀愁がある。

10年ほど前、東京竹橋のファン・ゴッホ展に行ったことがある。
3時間近く行列に並んだ。

奈良 興福寺では、阿修羅像を見る為に、これも、
雨の中 笠をさして2時間 並んだ。
並ぶの苦手 いやなのに、並んだ記憶がある。
うどん屋さんだって、並ぶような うどん屋さんへは絶対 行かない。

思い切って、「東京さ 行こうかな!?」
たまには 都会の ”汚れた空気” を吸うのも、また一興かな。

早速
総理大臣みたいに 昨夜 ヤツに
「東京行きの日程 飛行機 宿の手配」を 指示した。
えらそーに・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。