FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真鍋島

10月16日(月)

瀬戸内海のほぼ中心に浮かぶ島である。

多度津沖に高見島 その向こうに 佐柳島。
更に その向こうが、真鍋島である。
ここは、岡山県 笠岡市である。


或る日 盟友 濱田さんを筆頭に、
居酒屋じゃこ家の仲間有志で、行くことになった。

よしもっちゃんは、父親がこの島出身だそうで、島事情に詳しい。
海上タクシー 食事処 ウオーキング行程 全て段取りしてくれた。

海上タクシーblog
多度津~真鍋島 30分で到着

真鍋さん家族は、4名で参加だ。
全国 「真鍋会」 と言う組織が、あって、
真鍋姓のルーツはこの島らしい。

伊予の村上水軍 丸亀沖には塩飽水軍があった。
その間に挟まれて、少数精鋭の「真鍋水軍」があったらしい。

昼餉まで、島内を散策した。

人口300人程度らしいが、殆ど人に出会わない。
島独特の路地は、ウオーキングには、持ってこいだ。
ウロウロ キョロキョロ 路上観察にはもってこいの感じだ。

マンホールがあった。

マンホール真鍋blog
生きた化石 カブトガニ の生息地として有名
笠岡市 と書かれてある
まさしく岡山県

いいーマンホールだ。
下水道が完備されているみたい。

だらだら ひとりで 歩くの・・・好きな私である。
路地角で みなさんと ばったり 出会った。
「あれれ!」
「久しぶり」

そうこうするうちに
今日のメイン会場 漁師料理  漁火(りょうか) さん前にやってきた。
昼時なので、腹もへった。
歩いて 喉も渇いた。

漁火1blog
漁火 前   作務衣姿 下駄をはいた 私
「さあー 呑むゾー」
「さあー 喰うゾー」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。