FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「ローマの休日」

9月30日(土)

或る日、晩飯 喰いながら、
ビール 呑みながら、
いつものように、TVを見ていた。

まずは、NHKだが、面白くない。
まるで、民放のような番組だ。
くるくるチャンネル替えるが、バラエティのお笑いだ。
知らないタレント達が笑っている。
何が可笑しいのか? 理解できない。

BSに変えた。

途中だったが、映画 「ローマの休日」をやっていた。
何回目だろう。
おそらく、ビデオなんか入れると、20回目近くになろうか?
シーン セリフ 結構憶えてしまっている。

ローマの休日blog
「ギャーアー」

名度見ても、素晴らしい。
笑いあり、ロマンスあり、洒落っ気あり、人情友情あり、
見る度に 違った感動がある。
まあーよくもこんな映画を、作ったものだ。

こう云うのを、「古典」と呼ぶのだろう。
「七人の侍」は10回位。
「砂の器」だって、12回位。
「鬼平シリーズ」は3~4回くらいだ。

1953年の映画なので、私より3歳下だ。
日本では、終戦の混乱時期に、
私が、今の「滑稽広場」で、いた頃に、
ウイリアム・ワイラー監督は、ハリウッドで、
こんなに素晴らしい映画を作っていたのか!

おそらく、これからも、
あと2~3度は、この 「ローマの休日」 を見るであろう・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。