FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滑稽広場・同級生

8月31日(木)

8月のプレミアムフライデーは、滑稽広場の見学会にした。
プライベート酒場なので、見学会とは言っても、そんなに 人は来ない。
また来ても、広場とは言っても 「狭い広場」 なので、入れない。

6時過ぎ、骨董仲間の神原さんがやって来た。
おん歳 84歳だが、とにかく元気な人だ。

家でビールを呑っていたので、いきなり 「銘酒・冷酒」だ。

少し遅れて、
同級生 藤保君が、呑み物 つまみ 携さえて、やって来た。
「自給自足」ならぬ 「自前自携」かな?
でも、呑ったのは、滑稽広場の酒だ。

見学会1blog
亀田君 藤保君 山本君

坂出の亀ちゃんが来た。
同じく同級生の尾崎君と一緒だ。
JRに乗って、多度津駅から迷いながら来た。
二人とも 「完全リタイヤー」で、自由の身になったようだ。

見学会2blog
義姉夫婦  尾崎君  亀田君

同じく同級生 私の歯の主治医 山本君ご夫妻の到着だ。
ガキの頃からの同級生だ。

見学会3blog
山本君夫妻    神原さん

話が盛り上がった頃、先輩の小川さんが来た。
丸亀でのイベント ドイツの夜 で、
ベートーベン 歓喜の歌を唄ってきたとのこと。

そうこうするうちに、遅ればせながら ヤツが来た。

賑やかな 金曜日の夜が過ぎ去っていった。
滑稽広場景色である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。