FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

檸檬

8月22日(火)

1999年より 多度津商工会議所の会報 片隅にエッセイを連載している。
7月号の文章だ。


檸檬


亀山さんから檸檬をもろた。
庭の片隅にレモンの木があり、たわわに立派な檸檬がぶら下がっていた。
剪定ハサミを渡され、「好きなだけ切って」と言われた。
葉っぱごと5個摘んだ。

檸檬blog
会報には写真はない

その昔、高村光太郎が好きで、詩を口ずさんでいた。

※レモン哀歌/そんなにもあなたはレモンを待っていた
/あなたの白い歯ががりりと噛んだ/
トパアズいろの香気が立つ/その数滴の天のものなるレモンの汁は・・・そうか?
レモンはレモン色でなくトパアズ色だったのだ。

まあー話は変えよう。
実はその頃から、私には3つの不思議な漢字があった。
「憂鬱」「薔薇」そして「檸檬」だ。
読めるのだが、決して書けない。
書き順を覚えようともしなかった。
したがって未だに書くことができない。
ワープロからパソコン時代になったから、
別段 書けなくても一向に構わない。

年齢と共に、人の名前を思い出せないように、
漢字が書けなくなってきた。
確か木へんだったか?
いや の木へんだったか?
そんなことがしょっちゅうあるようになってきた。

最後にふざけて1句
 ※ 憂鬱な日  檸檬もらいて  薔薇を摘む
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。