FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川本三郎 「男はつらいよ」を旅する

1月24日(水)

山田洋次監督の「男はつらいよ」は、
昭和44年に第1作が封切された。

当時 私は大学入学早々で、
金沢 香林坊の映画街で、この映画を観た。
それ以来 全48作を何処かの映画館で観ている。
渥美清さんも若かったが、私も若かった。


その頃 敬愛する文芸評論家 川本三郎さんは、週刊朝日の記者をしていて、
渥美清さんと栗原小巻さんをインタビュー取材している。
その頃は、「男はつらいよを 好きだなんて 言えなかった」と回想している。

先進的な映像作家が多い中で、
寅さん映画を評価するのが、怖かったらしい。

男旅するblog
「流石 川本!」 いいー 本だ


私も好きな映画なので、15年位前に、
よく近場のロケ現場巡りをした。
「寅さん 日帰り旅」だった。

北海道 東北 東海 九州 いろいろあるが、
近くの旅しかできない。

高梁 龍野 大洲 そして地元 高見島。
川本さんも書いているが、いい場所をロケしている。
日本の原風景と思われる場所を
あたかも 「映像遺産」 のように撮り続けている。  

この本 寅さん映画の バイブルである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。