FC2ブログ

知床の地質屋さん

11月23日(水・勤労感謝の日)


「ブラタモリ・知床」の時間帯 先輩の橋本氏に誘われ、
ヤツ共々 鮨屋で一杯 呑っていた。
よって、翌日の日曜日にDVD録画で見ることになった。

世界遺産 知床は、森繁久弥 「♪ 知床旅情」でしか知らない。
しれとこ と知っているから読めるが、ちしょう ちとこ と読むのが精いっぱいだろう。



ブラタモリ・知床 井上揚水の音楽と共に いよいよ始まった。
案内人が同級生 浜畑君の義兄なので、じっくり見た。

ブラ1blog
録画画像を一時停止し撮影
合地信生氏

合地さん 会ったこともない。
何にも知らなかった。
ただ金沢大学理学部出 だけ知っていた。
見るからに 人の良さそーな 穏やかな感じのおじさんだ。

ブラ2blog
合地さん   タモリさん 近江アナ

地学好きのタモリさんへ
合地さん 「地質屋です」と挨拶した。
専門用語らしいが、私には 質屋の方が馴染みがある。

火山を中心に知床の成り立ちから魅力まで、
こと細かに、しかも論理的に説明した。
素人の私にもよく判る。

柱状節理 火山隆起の説明には
片栗粉 テーブルクロスを使っての実験をした。
面白い。
興味深い。

さすがこの道一筋だけあって、素晴らしい。
ウイットにも富み、誇示しない説明に 納得した。
「がってん!!」

今回は、タモリさんより 合地さんの方が一枚上だった。
いやあー楽しい番組だった。


高校の同窓会「志士丸会」で、
いずれ知床を旅したいなあー。

もちろん その時は、
地質屋・合地先生に案内役をお願いしたいなあー。


最後に1句
 ※ 知床で  呑んで騒いで  星を見る。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード