FC2ブログ

賢治のマント

10月16日(日)

宮沢賢治展の入口にマントとハットを置いてあった。
「恥ずかしがらず 着てみてください」と書いてある。
来場者 誰もいなくて 残念だが、着た。

両手をポケットに入れ、うつむき加減に歩く姿は、
宮沢賢治の印象深い姿である。

ベートーベン好きの賢治は、彼を真似て撮ったらしい。
チェロ好きの私は、セロ好きの賢治を真似て、撮影した。

宮沢マントblog
受付のお嬢さんにシャッター押してもらう

賢治 30歳代であろう? 写真だ。
私 その倍 66歳の写真。
何だか 軽い。
まだまだ修行が足りない私だ。

別の方向 別のポーズで撮影した。

宮沢マント3blog
どーも 似合わない
しっくりこない

最後に1句
 ※ 賢治さん  マントにハット  真似てみる
  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード