FC2ブログ

母のピアノレッスン

2月25日(木)

もう随分前のことである。
母の遺品を整理していた。

母は、津軽三味線をしていて、お弟子さんも何人か居た。
楽譜 カセットテープ 演奏会の写真 もの凄い量だった。

カラオケが好きだったので、
これまた 歌詞カード カセットテープ 更に凄い量だった。
カラオケステージの写真もすごい。

詩吟もしていたので、その楽譜 写真もすごい。

若い頃から、趣味が多かった。
私の記憶の中では、
日本舞踊 小唄 三味線 人形作り があった。

多度津の方言で、「しんもんぐい」と言うのがある。
「新物喰い」と書くのだろうか?
いわば、新しいのも好き のことだ。
何にでも噛んでいくことだ。
否定的に使われる。

よく言えば、「前向き」「挑戦的」だ。 

そして発見したのが、この本だ。
懲りもせず ピアノ 習おうとしたのだろうか?

母ピアノ1blog
レッスン本

母は戦前 小学校の教師をしていた時期がある。
私が子供の頃 或る日 母が、オルガンを弾いた。
驚いた私は、「ええー かあちゃん オルガン 弾けるんや!」と
びっくり声をあげたことがある。

それにしても ピアノに挑戦しようとしたことは間違いない。

母ピアノ2blog
この位は 練習しなくても 弾けた筈だ

ショパンにでも トライしようとしていたのだろうか・・・?

母の 「しんもんぐい」の DNA
私 兄 妹に若干 受け継いでいるように思える。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード