FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねじめ正一 著 「母と息子の老いじたく}

11月4日(土)

「高円寺純情商店街」で直木賞をとった ねじめ正一さんのエッセイ集だ。
日々の何気ない暮らしを面白おかしく書き綴っている。
楽しい文章だ。

母と息子のblog

難しい言葉を使わず、さらっと書きあげている裏には、
詩 俳句の蓄積がうかがえる。

気どらず 日常の何気ない暮らしの中に、素材を見つけ書き綴る。
何となく ”お手本”になる文章だ。

沢田研二のコンサートに行き、感激する。
縁もゆかりもない宝塚歌劇を観て、虜になる。
母親の介護を通じ、何かを感じ、何かを想う。

私は、家内のことを 「ヤツ」 と称するが、
ねじめ氏は、「オクサン」 と呼ぶ。

高校の同級生 藤保くんは、
奥さんを 「同居人」と言い、
奥さんは、”負けずに” 「宿六」 と言いかえす。
これも、ひとつの夫婦模様だ。

ちなみに ヤツは、私のことを
「かわりもの」 と言う。

私が直木賞作家を評論するのもおこがましいが、
簡潔な文章に共感する。
その裏の人柄にも好感を持ってしまう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。