FC2ブログ

長崎 「すし浜」・志士丸会

6月28日(日)

志士丸会 JR長崎駅着 正午。
ここは終着駅 即ち 始発駅。
鹿児島中央駅もそうだった。
地元 高松駅も同じく。

JR長崎blog
JR長崎駅 線路の終点

いくら電車の中で缶ビールを呑(や)っているとは言え、
昼時には昼餉を摂らねばならぬ。

敬愛する文芸評論家 川本三郎氏の著書 「旅先でビール」に倣って、
ビールの連続だ。



長崎駅ビル 5Fが飲食街になっている。
店のディスプレイ 一覧を見ると、蕎麦屋がよさそう。

私    「蕎麦でも たぐるかー?」
ヒデキ 「ええーなー」
で エスカレーターで5Fに登ったが、
お向いの鮨屋が気になった。
回転ずしだ。

私   「ここに せんかー?」
ヒデキ 「ええでー」

長崎は、坂と階段の町である。
即ち 海の町でもある。
即ち 海の幸が豊富な町である。
したがって、鮨屋の鮨ネタがいいのは、うなづける。

毎夜 毎夜 わが滑稽食堂で、
ひさっさんが獲ってきた ”多度津前” の刺身ばかり喰っているが、
”長崎前”の魚も、趣向が変わって、いける。

二人で、 「夜は しっぽく料理やキン 控え目にしとこノー」 と話したが、
喰いだすと、お皿の重なりが、とめどなく 増えた。
と同時に、生ビールも増えた。

3バカトリオのひとり=JP(ジョッパチ)博士君が居たなら、
熱燗にまで進んでいたにちがいない。

そんな中 突然 「じゃんけん大会をします」 と、従業員さん。
私は勝ち進み、賞品に 鮨3点盛りをもろた。
「ラッキィー!」

賞品鮨blog
賞品で もろた鮨
  はまち イカ アジ

こんないい店に出会えるのも、旅の楽しみのひとつである。

最後に1句
 ※ じゃんけんで もろた鮨 喰い  皿並ぶ

今日は日曜日。
お店では、パナソニックフェアー。
私は、工場作業に行かねばならない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード