FC2ブログ

水車のある喫茶 毎日

1月30日(土)

丸亀の通町、中ほどに喫茶「毎日」があった。
店の中庭に水車があり、回っていた。どうして水車なのかは知らない。

学生時代、帰省した時、友人達のたまり場になっていて、
誰か彼かが、たむろしていた。
東京はじめ各地の大学に行って間もない時期だ。
大人ぶって煙草をふかしたり、酒を飲む算段をしたり、
デートがどうだ、彼女がどうした、なんて他愛無い雑談をしていた。

東京かぶれした奴の「ちゃってサー」なんて言葉使いに、非難轟々。
「数ケ月そこそこで、お前は東京人かよー?」
「ホッコげに いっちゃいけないよ」(方言と東京弁の合体)
に、軽薄さをやり込められていた。
※ ホッコげに=バカみたいに(方言)

親のすねかじりの連中が大勢集まっていた。
私も同じくその只中にいた。
40年前のことである。

先日、丸亀の街を歩いていたら、屋上の黄色い看板を発見した。

喫茶毎日blog
屋上看板 水車のある喫茶 毎日

懐かしい。もう随分前に閉店したのに、屋上看板はそのままである。
丸亀1番の繁華街 通町アーケード内も閉めた店ばかりである。
時代の流れを感じる。

あの美人のウエイトレスさん 70歳前後になっている筈である・・・?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード