FC2ブログ

新なぎさ丸 欠航?

5月28日(水)

多度津沖 フェリーで1時間の佐柳島へは、
海底を通って、上水道管が敷設してある。
現在では ほとんどの家に水道が引きこまれているが、
何軒かは、井戸水をポンプでくみ上げている。

そのポンプが老朽で壊れ、ライフラインのひとつが崩れた。
緊急で、取替に行くので、フェリーの予約をしていた。

昨日 朝8時に私の携帯が鳴った。
三洋汽船 ”新なぎさ丸”からだ。

「9時便 欠航するかもしれません」
「エッエーエー?!」
大風でも 大雨でもないのに 欠航・・・?

事情を聞くと、スクリューにロープが巻きついて トラブル発生だ。
フェリーには前後走るスクリューと、
左右に動くスクリューが付いてある。
後者にロープが巻きついたようだ。

朝1便の折り返し運転 9時前に新なぎさ丸が、定刻通り 多度津港に寄港した。
前進スクリューは問題なく動くので、定刻に帰港したのだ。

待機していた潜水夫さんが、小舟を横付けし、酸素ボンベを抱えて海に入った。

潜水blog
左手前 潜水夫の小舟

乗客の皆さんが、見物していた。
ものの2分後 とり除けたロープを持って、水面に浮上してきた。
トラブル解決だ。

潜水夫blog
作業終わった 潜水夫さん

ロープblog
巻きついたロープ

定刻より12分遅れて出発した。
佐柳島には、定刻5分遅れて到着。

船員さんの話によると、こんなトラブルが、2年に1度くらいあるそうな。

そして、私と息子は、予定通り 仕事を処理したのである。

最後に1句
 ※ 五月晴れ  風もないのに  欠航か?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード