FC2ブログ

福福餅

8月27日(火)

高校の同級生 野村君からもろた。
奥さん「丸亀へ行ったので 買ってきました」。
奥さんの気遣いに嬉しくなった。
野村君 高見島での瀬戸芸「海のテラス」をプロデュースしている。


ヤツ「うわあー 福福餅やー」と喜んだ。
私 「知っとんかー?」
ヤツ「丸亀 みどりや の ぶんやでー、有名ヨ」

福福餅blog
福福餅

私は、多度津で生まれた。
丸亀駅前には、祖父が旅館をしていたので、よく行った。
みどりや も同じ浜町で、すぐ近くだった。
自分では、丸亀にはかなり詳しいと、思っている。

高校も丸亀だし、友人も丸亀に多い。
でも、福福餅は知らなかった。
60年以上居るが、知らなかった。


早速 その日の夜、ひとつ頬ばった。
餅の食感が違う。
柔らかいが、歯ごたえがしっかりある。
米だけでなく生麩(なまふ)が入っているそうな。

あんこはコシアンで、甘さ控えめで、上品だ。

実は、私 つぶあん党で、こしあんは”もうひとつ”だ。
つぶあんなら、どんぶり一杯 食べれる。
(メタボ対策で控えているが)
つぶあん好きなのは、母親ゆずりだ。

頂き物に難癖(なんぐせ)つけるわけじゃないが、
福福餅のつぶあんバージョンがあれば、いいのになあー

結論は、俺の知らない所で、ヤツは福福餅を喰っていたのだ。
俺に隠れて喰っていたのかもしれない・・・

最後に1句
 ※ 真夏の夜  福福餅に  歓喜する
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

初めての高見島

25日には初めての高見島上陸。野村さんの海のテラスは完成が待ち遠しくなるような眺望を有するお宅の庭にありますね。島歩きすると、無人の家あり、草むして山に戻りつつある家あり、新しく手を加えて再生する家あり、まさに生々流転、生き物と同じだなと思いました。石垣だけが歴史を知っている感じでした。機会をみてまた訪ねたいと思っています。滑稽クラブの本読んでいます。
プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード