FC2ブログ

海のテラス(11) ・ F君の貝殻

8月30日(金)

「海のテラス」を応援する60歳以上のメンバーを貝殻隊という。
私が勝手に命名した。

ピカピカに光からない、”いぶし銀”の貝殻隊の筆頭は、
高校時代の同級生 F 君だ。

私の携帯が鳴った。
「海のテラス 応援したいが、俺でも仕事あるやろか?」
「仕事はなんぼでも あるぞ」
で、F 君はフェリーに乗った。

私と同級生ということは、制作者の野村君とも同級生である。
F 君と野村君は高校2年の時 同じ理科系で、同じクラスだったそうな。

弁当と水とカメラをかついでやって来た。
F 君の趣味は写真で、最近 コンテストで何度も入選しているらしい。

初めての高見島に上陸した。
作業が始まると、金づちを持ち、まるで仮枠大工さんのようなことをした。
テントの支柱の基礎工事だ。
汗をかきかき励んでいる。

海のテラスF君blog
作業する F 君

F君の父親は大工さんだったらしく、金づちの使い方も堂に入ったものだ。
結局 作業に追われ、趣味のカメラのシャッターを押す時間がなかったようだ。

慣れない作業と、酷暑に、
「熱中症に なるんかと 思たワ」の言葉が、印象的だった。

その後、休日に もう既に4回も 海のテラス作業に、高見島に来ている。
もう完璧に、海のテラススタッフである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード