FC2ブログ

丸亀高校 朝日新聞

7月31日(水)

丸亀高校が甲子園出場を決めたのは、7/27(金)だった。
翌日、朝日新聞社から電話があった。
たまたま店に居たので、私が電話をとった。

「母校の甲子園出場 おめでとうございます」
若い女性の愛らしき声である。

何かの勧誘電話であろうと、感じた。
その通り。

「甲子園大会 主催の朝日新聞が応援広告を・・・・」
「あのー 小さい店なので 出来ません」
お断りした。

丸高優勝blog
7/28(土)四国新聞1面記事写真

片っ端から電話してるのかな?
こんな小さな町の電気屋に電話しても無駄なのに・・・
もっと大きな企業に電話すればいいのに。

そら 母校の甲子園出場を応援したい気持ちはあるが、
新聞広告までの余裕はない。

再度 書くが、香川県代表として甲子園に出ただけでいい。
1回戦で負けてもいい。

でも応援はしている。



都会の同窓生たちが、甲子園応援ツアーを計画しているようだ。
故郷を離れた彼ら 彼女らの思いは、一層強いだろう。

俺も行きたいが、お盆の炎天下の甲子園は大変だ。
ただでさえ60歳を過ぎ、「枯れて」きよんのに、
真夏日の甲子園では、「日干し」になってしまう。
天日干しの「干物」になってしまう。

行きたいが やめとこ。

最後に1句
 ※ 甲子園で  日干しになって  枯れ果てて
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード