FC2ブログ

素泊まり 1泊

5月26日(日)

3日連続で佐柳島(さなぎじま)でのことである。
GW前のことである。

大阪から佐柳島へ、「猫ツアー」に定期的に来ている若いカップルと話をした。
猫だけでなく、島全体が好きなようである。

佐柳のこいのぼりblog
本浦(ほんうら)港のこいのぼり

GW前だったので、港には島の人達が、毎日 揚げているこいのぼりが、
勢いよく泳いでいた。

私 「もし 船が欠航したら 滑稽庵に泊まっても ええーデー」
おせっかいだが、滑稽庵の場所を教えた。
佐柳島には、民宿も宿泊施設もない。

わが滑稽庵は、借家だが、一応 生活形態が整っている。
雨風がしのげて、布団もある。
トイレは、ポッタンだが、ある。

風呂場もあるが、水しか出ない。
台所には1口のIHヒーターを置いてあるので、ラーメン位は作れる。

エアコンも付けてあるので、暑さ寒さには耐えられる。
一応 TVもありデジタル放送を受信している。
鍵はかかっていないので、出入り自由である。

カップル 「お気づかい ありがとうございます」

最後に言わなくていいのに、”落ち”にと、
私 「素泊まり 1泊 ひとり 2000円 やけどナアー」

冗談なのだが、この言葉で、私の善意が”嘘っぽく”なってしまった。

教訓 その1
   軽口たたくな  考えて喋れ


アホな文章 書いてる場合じゃない。
今日は日曜日 今からクレーンメーカーの停電作業に行かなくては・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード