FC2ブログ

電気工事士 講習会

3月29日(金)

第1種電気工事士の免許更新が、5年ごとにある。
更新する為には、1日間 高松まで出掛けて行き、講習会を受講しなければならない。
そうしないと、免許取り消しになる。
何はさておいても行かねばならぬ。

事前に申し込みし、受講料 ¥ 11000-を振り込んだ。
そして、朝からJRに乗り、高松駅から琴電に乗り換え行った。
2月の中旬 平日だった。

会場には200名近くの受講生がいる。
顔見知りもかなりいた。
ということは、この講習会 200万円 集まっているわけだ。
講師日当 会場費 もろもろ諸経費差し引いても、相当残る。
税金と云やーそれまでだが、これが全国各地で行われているわけである。

工事士講習会blog
講習会風景

行政改革 規制緩和とは何ぞや?
自動車の運転免許更新と よー似とる。
何か変だなあー。

「いやあーいかんいかん」
おっさんが愚痴云うたら いかん。
お上に逆ろうたら いかん。

講習内容だって、目新しいものはない。
バッグから文庫本を取り出し、
例によって”内職”で池波正太郎「旅路」を読んだ。

机に向かって座っていることに、慣れていないので、体が変になった。
長い長い1日だった。

これで、あと5年 この講習会に出なくていい。
それまで、仕事 続けられるだろうか・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード