FC2ブログ

バレンタイン チョコ

3月26日(火)

何時からか、何処からか、こんな風習が広まったのが不思議である。
最近では、節分に恵方巻きの巻きずしを丸かじりするのが、流行ってきている。

江戸時代 うなぎ屋さんの相談に讃岐出身の平賀源内先生が、
「土用の丑にうなぎを食べる」戦略を草案したと、ものの本で読んだことある。
みごと的中して、現代でも夏には、飛ぶように売れている。

それはさて置き、今年 バレンタインにチョコを貰ったのは、
いつものガソリンスタンドだった。
2月14日の午後だった。

たまたま燃料切れで給油に行った。
歳いったおばちゃんが、「これ いるんな?」とチョコを手にして言った。
どっちでもいいような言い方だった。

”義理チョコ”以前の問題だ。
店の店主からの指図だろうが、「これ どうぞ」くらい言えばいいのに・・・

私も「ほんだら もらおうか」などと冷めた言い方をした。
それでもらったチョコである。

バレンタインblog
小さいチョコ 2個

今年のバレンタインで唯一もらったチョコだった。
あとは誰もくれない。

後日 口に入れたが、ふつうのチョコレートだった。

最後に1句
 ※ 甘くもない  気持ちもない  冷めたチョコ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード