FC2ブログ

なまこ壁

3月28日(木)

多度津は古い町である。
なお且つ 戦災にもあっていないので、古い建物が残っている。
がらくた・骨董「滑稽堂」も築150年の歴史がある。
外庭の奥にあるなまこ壁の土蔵は、趣がある。

多度津には、たくさんあったなまこ壁も、解体されて、随分減った。
減ったが、まだまだある。

残っているなまこ壁の中でも、私が最高と思うものが「滑稽堂」の裏通りにある。
滑稽堂の奥の蔵じゃない。

なまこ壁1blog
北側写真

I 金物店の倉庫である。
手入れが充分にされている。
何度か補修したに違いない。
保存状態がいい。

現在も現役で使っている。
倉庫として使っている。

なまこ壁2blog
西側写真

モノトーンでしっかりと建っている。

なまこ壁も好きだが、食べるナマコも大好物のひとつである。
もう時期的に、ナマコがなくなる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード