FC2ブログ

滑稽広場・同級生

8月31日(木)

8月のプレミアムフライデーは、滑稽広場の見学会にした。
プライベート酒場なので、見学会とは言っても、そんなに 人は来ない。
また来ても、広場とは言っても 「狭い広場」 なので、入れない。

6時過ぎ、骨董仲間の神原さんがやって来た。
おん歳 84歳だが、とにかく元気な人だ。

家でビールを呑っていたので、いきなり 「銘酒・冷酒」だ。

少し遅れて、
同級生 藤保君が、呑み物 つまみ 携さえて、やって来た。
「自給自足」ならぬ 「自前自携」かな?
でも、呑ったのは、滑稽広場の酒だ。

見学会1blog
亀田君 藤保君 山本君

坂出の亀ちゃんが来た。
同じく同級生の尾崎君と一緒だ。
JRに乗って、多度津駅から迷いながら来た。
二人とも 「完全リタイヤー」で、自由の身になったようだ。

見学会2blog
義姉夫婦  尾崎君  亀田君

同じく同級生 私の歯の主治医 山本君ご夫妻の到着だ。
ガキの頃からの同級生だ。

見学会3blog
山本君夫妻    神原さん

話が盛り上がった頃、先輩の小川さんが来た。
丸亀でのイベント ドイツの夜 で、
ベートーベン 歓喜の歌を唄ってきたとのこと。

そうこうするうちに、遅ればせながら ヤツが来た。

賑やかな 金曜日の夜が過ぎ去っていった。
滑稽広場景色である。
スポンサーサイト



滑稽広場・見学会

8月24日(木)

滑稽広場は、
7/28(金) プレミアムフライデーに、無理やりスタートさせた。
8/5(土) 花火の夜 また開いた。
そして 明後日 金曜日 プレミアムフライデーに開ける。
3回目だ。

いわば 「私のプライベート酒場」かな?

広場看板1blog
義姉が作ってくれた暖簾
滑稽広場 看板

「見学会」「内覧会」 工務店の売り出しみたいだが、
そうではない。

この建物の持つ 重厚さを見てもらいたい。
堅牢な梁 暑い壁(20cmはある)は、まだまだ現役だ。
私が生まれ 4歳までいた建物だ。

広場看板2blog
滑稽倶楽部の手拭いで作った暖簾
看板 原哲 書
右下には 滑稽倶楽部の落款

これが目印だ。

8月25日(金) 午後6;00 頃 開ける。
仕事を早じまいして、開ける。
時間がある人は、ビール 酒 いっぱい引っかけてもらいたい。

檸檬

8月22日(火)

1999年より 多度津商工会議所の会報 片隅にエッセイを連載している。
7月号の文章だ。


檸檬


亀山さんから檸檬をもろた。
庭の片隅にレモンの木があり、たわわに立派な檸檬がぶら下がっていた。
剪定ハサミを渡され、「好きなだけ切って」と言われた。
葉っぱごと5個摘んだ。

檸檬blog
会報には写真はない

その昔、高村光太郎が好きで、詩を口ずさんでいた。

※レモン哀歌/そんなにもあなたはレモンを待っていた
/あなたの白い歯ががりりと噛んだ/
トパアズいろの香気が立つ/その数滴の天のものなるレモンの汁は・・・そうか?
レモンはレモン色でなくトパアズ色だったのだ。

まあー話は変えよう。
実はその頃から、私には3つの不思議な漢字があった。
「憂鬱」「薔薇」そして「檸檬」だ。
読めるのだが、決して書けない。
書き順を覚えようともしなかった。
したがって未だに書くことができない。
ワープロからパソコン時代になったから、
別段 書けなくても一向に構わない。

年齢と共に、人の名前を思い出せないように、
漢字が書けなくなってきた。
確か木へんだったか?
いや の木へんだったか?
そんなことがしょっちゅうあるようになってきた。

最後にふざけて1句
 ※ 憂鬱な日  檸檬もらいて  薔薇を摘む

今日から 盆休み

8月14日(月)    

昨日は 私の 67回目の誕生日だった。
例によって 工場仕事 で休めなかったが、
夜は、居酒屋 「じゃこ家」で、義姉夫婦とヤツが、祝ってくれた。

「お誕生日 おめでとうー」 生ビール大で乾杯だ!
私 「そなん 俺が歳を取るのが めでたいか?!」と 皮肉くる。
私 「なんぼしても 兄さん姉さん に 追いつけんガー」

そんなこんなで 楽しいひとときだった。


積乱雲blog
1昨日 フェリー 新なぎさ丸2 から撮った
瀬戸大橋方向の 入道雲
ブログ文章とは関係ない

今日から 「お盆休み」 だ。
思えば長いこと休んでいない。
しかも 酷暑の中 連日 来る日も行く日も また 来る日も 動き続けた。
身も心も クタクタ である。

やっと「自由の身」になったのに、
「何処 行こうー ?」
見たい映画もない。
行きたい美術館もない。

阿波おどりは、混雑しそうだし、
高松まつりは、行く気になれない。
高知は 月曜日なので、日曜市はやってないだろう?
松山は遠い感じがする。

そうだー 今治へ行こう!
名物の 「鯛の刺身」 でも喰おう!
そして、今 話題の 加計学園 獣医学部 建設地を見よう!
なんて 思ってみたが、「不謹慎」かな?

結局 そこいら 近辺 ウロウロして、夜が暮れていきそうだ。

最後に1句
 ※ 折角の   盆休みやのに  行くとこなし

花火大会 屋台村

8月9日(水)

8/5(土)は、恒例の たどつまつり 花火大会。
前日から照明工事 電気工事に入った。
水銀灯 蛍光灯 白熱ランプ 電源工事
多量の配線工事だ。
息子との作業だが、ヤツも連れ出した。

場所は、本通駐車場。
南には、がらくた・骨董 「滑稽堂」。
北には、今回作った ホームバー 「滑稽広場」。

丸2日かけ、やっと電気工事が終わった。
色んな屋台がある。
時間になると、めちゃ大勢の人達がやってくる。

屋台村blog
多度津に こなん よーけの 人が おったんやろか?
まるで 渋谷の スクランブル交差点だ
(行ったこと ないが・・・)
特に若い人達が多い。

ヤツは、商工会議所女性会のイベントで、
焼きそばを販売したが、600食 完売だったそうな。

わが 「滑稽広場」は、大々的に 開けてないので、
知り合いが入って来た。
いい酒と楽しい会話で盛り上がった。

今日は、今から 地元の老人施設 「桃陵苑」の盆踊り大会の、
これまた電気配線に出掛ける。
昨日から続きの作業だ。
作業量が多いので、中茂工務店さんも応援に来てくれる。

幼稚園 保育園 神社 イベントと、
夏祭りの電気配線もこれで終わりだ。
プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード