FC2ブログ

佐賀和牛

1月30日(金)

正月2日のことだった。
前日 元旦の夜は、友人の池田家で、めちゃ ご馳走になった。

「晩飯 どーする?」
飲食店は、正月休みなので、どこの店も開いていない。

娘が嫁に行き、息子が嫁を貰ったので、
年末からは、ヤツと二人だけの食卓だ。

店近くのスーパー ”ピカソ” へ行った。
肉売り場で、佐賀和牛が実に美味そうだった。
色も美しかった。

”ひまわり牛”とやらも、美味しそうだったが、
「正月やキン 張り込もう・・・」
(張り込む = 方言 いつもより 少し 贅をつくす)
(清水の舞台から飛び降りる・・そんなニュアンス)
(犯人を張り込む・・とは違う)

ちょっと豪華だが、佐賀和牛で、スキヤキをすることにした。
「たまには 贅沢も ええガー」

佐賀牛blog
佐賀和牛 パック詰め
左下のシール「黒毛和牛 佐賀産 和牛」

やっぱり値段は、値段だ。
とろけるような肉の美味さだった。
松阪牛 神戸牛 但馬牛 いろいろあるが、
佐賀和牛も 脳の引き出しの片隅に、書きとめておこう。

今 文章書きながらも、思い出しては、唾が口の中に溢れている。
味音痴の私でも、この肉の美味さは判った。

また、何かの機会に、佐賀和牛を、張り込もう・・・
スポンサーサイト



パンドーナツ

1月28日(水)

毎月 多度津商工会議所・会報に、エッセイを連載している。
会員向けの会報だ。
1999年からなので、15年を超えた。

新年の1月号は、自治会を通じて、町内 全戸配布している。
今年の1月号である。

広報たどつblog
最終ページ 片隅に エッセイ連載中


パンドーナツ

多度津沖 フェリーで1時間の佐柳島へ仕事でよく行く。
近年「猫の島」で有名になっている。
行く度に猫の餌袋を携えた人たちを見かける。
地元香川県の人もいれば、神戸大阪の人もいる。東京からの人もいた。

ある日のこと 緊急でHさん宅へ行った。
大阪で長年生活し、老後に帰ってきたご夫婦だ。
もう20年を超えたとのこと。

私が来ることを知って奥さんがドーナツを作ってくれていた。
生地造りから発酵 揚げまで全て手造り。
普通のドーナツより柔らく、「パンドーナツ」と言うらしい。
出来たてのホヤホヤで砂糖がふってある。
「食べて」と言うが、私はメタボ対策をしているので、甘い物は控えている。

奥さんの気持ちは大層嬉しいのだが、折角だが、遠慮した。
そしたら家人に持って帰れと言うので、ありがたく頂戴した。

その日の夜、家内は食して、「流石 都会 ハイカラね」「しゃれた味ヨ」とご満悦だ。
その言葉にひかれて、メタボ対策そっちのけで、1ケ頬ばった。
実に上品な味と柔らかな食感だった。


最後に1句
※ 猫の島  佐柳のドーナツ  ハイセンス

邦楽演奏会

1月25日(日)

ヤツと義姉は、子供の頃から「琴」をやっている。
半世紀を超えてやっているわけだ。
二人とも それぞれ お弟子さんがいる。

琴仲間 他の社中と合同で、演奏会を企画した。
いや 毎年 企画している。
今年は10回目で、周年企画である。

娘も出演する。
いつものように尺八の社中も出演する。
毎年やっているが、今年は第10回目なので、
大々的に(?)企画した。

ヤツが事務局で、責任者でもあるので、
私もそれなりに応援しなくてはいけない。
10年前 私も下手な尺八を持って、舞台に立ったことがある。 

琴パンフblog
パンフレット

琴プログラムblog
プログラム

2月22日(日) 午後1時~開演。
善通寺市民会館 大ホール。

東京から琴の安藤政輝氏 尺八の難波竹山氏が特別出演。
石井まなみ氏 安藤珠希氏 山﨑忍氏が賛助出演だ。

大勢の人達の協力がある。
私は雑用係に任命された。
会場設営 看板設置 接客接待 懇親会進行。

写真撮影は、私の高校時代の同級生 藤保君に依頼した。
アマチュアカメラマンだが、なかなかの腕前の御仁だ。

同じく同級生 野村君には、新聞社への広報をお願いした。
マスコミに顔が広い。
彼は、建築設計士で、瀬戸芸「海のテラス」の主宰者でもある。

多くの人達の応援を貰っている。
本番もさることながら、打ち上げ懇親会も盛り上げなくてはいけない。
終わり良ければ 全て良し なのだが・・・

金曜日は 007

1月23日(金)

BS放送で、金曜日 夜に 007シリーズをやっている。
第1作 「ドクターノオ」が先々週だった。
先週が 「ロシアより愛をこめて」 だった。

007ロシアblog
巻頭 Mの部屋で 秘密のバッグを渡される007
007名物 秘密兵器
TVに向かって シャッター押す

公開当時 私は中学2年生。
丸亀駅前の祖父がやっていた旅館を拠点にして、
丸亀へ映画館行脚をしていた。

何の情報もなく、たまたま 洋画専門映画館 「有楽座」で、この映画を観た。
元来 Gメンもの 探偵もの 秘密警察ものが好きだった。
007シリーズは全部観ている。

主役のショーンコネリーの芸名をずーっと ジェームスボンドと思っていた。
「とろいガキ」だった。(とろい= 方言 間抜けな)。
今でこそ、”田舎の映画評論家”と自称しているが、
わけも判らず、ただ単に映画を観るだけのガキだったのだ。

わが町 多度津には、映画館が2館あった。
「桃陵クラブ」と「映劇」だ。
2館とも、ほとんどが邦画上映だったので、
洋画は丸亀まで行かなくては観れなかった。
でも、「ベンハー」は「映劇」で観た記憶が鮮明にある。

先週の「ロシア~」・・・よく出来ている。
筋肉マンの刺客 ロバート・ショウとの格闘シーン 凄かった。
オリエント急行の中だろうか。

50年前の映画とは思えない。
スリル サスペンス たっぷり。
艶っぽいシーンもいい。

今日は金曜日だが、007は、ない。
てっきり 「ゴールドフィンガー」だと思っていたが、
「ビッグ ウエンズデー」だ。

乃木神社

1月22日(木)

昨年 年末 息子が結婚式をした善通寺 護国神社の敷地内に、この神社がある。
乃木希典を祀った神社で、全国各地にある。
明治時代に、第11師団が善通寺に出来て、初代師団長が乃木大将だった。

息子の結婚式 何日か前に、乃木神社の倉庫が火事になった。
全焼した。
その昔は社務所にしていた建物だったが、
今では倉庫になってた。
倉庫とは言え、伝統建築で、文化財級の建物だったらしい。

乃木神社blog
焼けた建物
息子の結婚式の時 撮影

ここには火の気がなく、
しかも 電気も通じていない。
いわゆる不審火だ。
原因は、いまだに不明らしい。

式が始まるまで、時間があったので、探索した。
曇り空の日曜日 人の気配 全くなかった。

古い建物がなくなると、淋しい。
プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード