FC2ブログ

S-BASE

8月31日(日)

東京で活躍している同級生の 「原敏」 君が、
地元 三豊市 財田町の山奥に、アトリエを構えた。
空き家の古民家を借り受けて、2年前から羽田と高松を飛び交っている。

私は「原哲」。
同じ「原」だが、親戚でも何でもない。
たまたま愛光保育園 多度津幼小中学校 丸亀高校と同じ道を進んだ。

S-BASE・・・アトリエと云えば、画家かな? 画家じゃない。
英語風に言えば、スタジオだ。
写真家かな?そうじゃない。
仕事場である。

彼は、建築設計士である。
図面引きだ。
そういう意味では、画家かもしれない。

此処に、毎年 お盆に、志士丸会の連中が集まっている。
めちゃ広い屋敷なので、何十人集まろうとも、宿泊出来るのだ。

今年も、8/13(お盆)に集まった。
酒呑んだ。
騒いだ。

S-BASEblog
S-BASEで騒ぐおっさん達
大阪の亀ちゃん 撮影


齢(よわい)64の「同窓会」だ。
東京の連中 4名。
大阪の連中 2名。
岡山から 1名。
多度津は 2名。
合計9名が集まった。

夜中 1時まで呑んで騒いだ。
歳いっても、学生時代のまま・・・
愉快な アホな連中である。

そうそう お盆だったので、”あの世”から、2名ほど参加した。

「S-BASE」・・・・・誰が命名したのか?
たまり場である。
スポンサーサイト

みの温泉

8月30日(土)

8月上旬のことだった。
あまりにも忙しい毎日 休日の記憶は何ケ月もない。
同窓会 ”志士丸会”で山陰へ行って以来 動きずめの毎日だった。
その前からなので、半年にもなるかな?

ちょと疲れた。
かなり疲れた。


この日、夕刻 ヤツに「温泉行くゾ!」と云った。
「エエーけど 忙しいんと ちゃう?」

多度津の西隣町 三豊市 三野町の山間(やまあい)に「みの温泉」がある。
近くなのだが、久しく行っていないが、ここにした。
何故なら 入浴料は1500円で、少し高めなのだ。

でも、入浴後 温泉衣で、リラックス出来る。
併設の食堂で、ビールを呑みながらゆっくり出来るので、ここにした。

疲れ切った肉体には、湯がいい。
私は、家の風呂なら5分間しか入らないが、温泉へ来れば30分はかかる。
白湯 泡風呂 サウナ 露天風呂 薬湯 全て少しづつ ハシゴした。

そして、食堂で生ビール(大)をあおった。
泡(バブル)が、汗かいた体の隅々へ、ビールが浸みこんでいく。
疲労の乳酸を調和していくように、感じる。

串カツblog
左廻りに 串カツ(大根おろし添え)
枝豆 ソースとポン酢 生ビール大

はまちかまblog
ハマチのかま 塩焼き(レモン付)

そして、熱燗へと移行した。

オニオンスライスblog
薄切りオニオンスライス
鰹節がのっている
醤油味で食す

三豊市は、玉ねぎの産地である。
淡路島の玉ねぎにも負けない美味さだった。

豪華でもないし、おしゃれでもない食堂だが、
テキパキした若い店員さんの対応が心地いい。
NHKニュースを見ながら、のんびり、ゆっくりした。

その後、休憩室で眠り込んでしまった。
おそらく・・・”おおいびき”かいたに違いない。
ヤツに「代行運転 来たわヨ」と起こされたのは、深夜11時にもなっていた。

また 明日から 「動けるワ」・・・そんな気分になった。

最後に1句
 ※ 猛暑日は  温泉がいい  タマネギじゃ

トマトケチャップ

8月28日(木)

ガキの頃から「トマトケチャップ」が好きだ。
オムライス チキンライス ポークチャップ ケチャップものなら何でも好きだ。
多度津の洋食名店「すゞらん」で育った所為かもしれない。

おでんのロールキャベツ オムレツにもケチャップを添える。
滅多に食べないホットドッグにもケチャップだ。
ぬくぬくご飯にケチャップだけ掛けて食べていた少年時代もあった。

それほどケチャップ 好きなのに、トマトそのものは、そーでもなかった。
スライストマトなんて、一切れも食べればいいとこで、
好物でも何でもなかった。

齢(よわい)60を超え、新たな食べ方を知った。
スライストマトをトマトケチャップで食べるのだ。
これがなかなかいける。

”親子どんぶり”みたいで、違和感が全くない。
オールトマトで、健康食にも思える。

とまとblog
ビール トマト ウスターソース

私の場合 実は、これにウスターソースを垂らすのだ。
風味が更に増し、ビールが進む。

最後に1句
 ※ 赤ずくめ  ケチャップかけ  トマト食べ  

デッキバン新車

8月26日(火)

私の仕事車が新車になった。
ダイハツの軽自動車「デッキバン」。
この新車で同車種 4台目。

デッキバンは、ダイハツとパナソニックが協同開発した車で、
電気屋仕様になっている。
荷台に冷蔵庫が積めるようになっているのが特徴だ。

35年位前に、東京で発表した際、品川で初めて見た。
その時、衝動買いした思い出がある。
それからズーッと、この車種が気にいって、乗り続けている。

若い頃、休日になると、荷台にマウンテンバイクを積み、
遠出して、山間部を走り廻ったりした思い出がある。

4人乗りなのだが、後部シートは道具 材料を積んでいる。
雨でも濡れない。
車内 少々手狭だが、田舎では、軽自動車が小回りがきいていいのだ。

デッキバンblog
デッキバン 4台目

車の上にはキャリーをつけ、2段梯子 脚立を積んでいる。

3台目からはオートマチックになった。
冷房も完備した。

今回の新車 3台目と何ら変わっていない。
内装も全く同じだ。
9年たったのに、何ちゃ 変わっとらん。

日にも日にも、この車で、多度津の町中を、走り続けている。

路上観察「キングコング」

8月24日(日)

香川県 最西部の町 観音寺市 国道11号線沿いに、
巨大なキングコングが、鎮座している。
ガッツポーズをして、「グアー」と叫んでいる。

一際 目を引く。
実はカラオケ店の看板モニュメントなのだ。

義姉夫婦の家の近くなので、ここへ数度 来たことがある。
カラオケなど年に1度も行くことがないが、
何かの宴会の2次会だったように記憶している。
店の名は、知らないが、「キングコング」のカラオケで、判る。


このお盆に、岳父の墓参に、ヤツと行った時、
このキングコングが「衣装直し」をしていたのを発見した。
何と! ピンクに塗り替えられていたのだ。

キングコングblog
思わず車を停めて 撮影した。
マントヒヒじゃないキングコングだ

ピンクのキングコング・・・文字では可笑しいが、
実物はそうでもない。

むしろ可愛くて、以前よりも目立つ。
看板としては、この方がいいかもしれない。

少なかったお盆休みのひとこまである。

今日は日曜日 例によって仕事に出かける。
プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード