FC2ブログ

滑稽カフェ「チラシ完成」

7月31日(木)

8/2(土) 夕刻から、旧滑稽堂跡地で、滑稽カフェをする。
採算とれないであろう「大名商売 ビアーガーデン」だ。
花火大会の賑わいを作ろうとしている。

滑稽カフェ おつまみは、友人 漁師 I さんの獲ったいい素材が並ぶ。
奥さんが調理した魚介類が並ぶ。
ちょっと食すことの出来ない珍味も並ぶ。
しかも格安の値段である。

暑い時なので、熱を通し調理した「おつまみ」ばかりにする。

瀬戸芸 高見島 「海のテラス」のスタッフによる BBQもある。
最近知ったことだが、バーベキューを、BBQと言うらしい。
ビールとぴったし合う。
格安の値段で販売する。

同級生 野村君にも言ってある。
「なんぼ 損するか 判らんゾー」と。
遊び心の「大名商売」ゆえの価格だ。

実行委員会のチラシが出来あがった。
そして、1昨日の新聞折り込みに入った。

滑稽カフェ1blog

滑稽カフェ2blog
特別に大きく書かれた「海のテラス」記事。
本体の「滑稽カフェ」 影 薄し。

ベンチャーズを弾く”おやじバンド”もすぐ横がステージになる。
おっさん おばはんの喜びそうなステージになる。

遊び心 満載の「滑稽カフェ」へ遊びに来て欲しいなあー。
楽しい真夏の夜になる筈だ。

次の日 8/3(日)は、私の「チェロの発表会」。
忙し過ぎる・・・
スポンサーサイト

幸ノ木神社 夏祭り

7月28日(月)

多度津の下町 門前で育った。
家業は電気屋だったので、商店街のド真ん中だ。

地域には神社仏閣が多くあり、夏祭りも多かった。
郡部では、豊穣の秋祭りが多いが、下町は夏祭りだ。

7/24(金) 滑稽堂の通り(旧 本町アーケード街)の
幸ノ木神社の夏祭りがあった。
子供の神様で、ガキの頃 獅子舞いで、近所の商店で寄付を貰った。
それを大人たちが分けてくれて、祭の小遣い銭になっていた。

わが家も氏子であり、その時は旗を建てていた。
その旗があったので、滑稽堂前に建てた。

幸ノ木1blog
旗の下部分には、兄 私 妹の名がある

幸ノ木2blog
昭和31年制作なので、妹1歳

昔この祭は、賑やかで、商店の商品を素材にした「造り物」のコンテストがあった。
わが家は電気屋だったので、おやじは配線材料を使って、
鶴 亀なんかを創っていた。
金賞をとったこともあった。

55年前のことである。

幸ノ木神社の「御神体」は、男根の形をした石である。

志士丸会「出雲蕎麦」

7月27日(日)

6月初旬 高校時代の友人と 出雲へ旅した。
1泊2日だった。
米子駅→皆生温泉 泊→
水木しげる記念館→松江(昼餉)
→足立美術館→出雲大社 と移動した。

夕刻 飛行機の時間が迫っているので、東京勢 大阪勢は出雲空港へ走った。
歯科医 Y君と 岡大工学博士 JP君と 3人 出雲大社を散策した。

そろそろ帰路の時間が近づいている。
レンタカーを出雲駅近くで返却した。

出雲へ来て、まだ出雲蕎麦を喰っていない。
JR出雲駅の蕎麦屋に入った。
運転手だったY君もやっとビールが呑める。
3人で乾杯だ。

短い旅だったが、いい息抜きになった。
同級生はいい。
何故か 同じように 歳をとって、同じように 老けていっている。
何故か 安心した。

駅の蕎麦屋で、名店ではないけれど、なかなかいい蕎麦だった。
出雲蕎麦・・・ええ。

私 「出雲はアゴ(トビウオ)の出汁ヤゾー」
知ったゲニ 講釈をたれた。

店員さんに聞いたら、出汁は、「アゴ出汁」でなく、かつお出汁だそうな。
私 「店によって それぞれ 違うキンのー」と、弁明した。
そして、あたりまえのように、生ビール おかわりした。

3段蕎麦blog
Y君が注文した 3段蕎麦

出雲そばblog
JP君と私が注文した盛り蕎麦

特急「出雲」の中では、缶ビールを買い込み、例によって 賑やか。
伯備線から瀬戸大橋線 多度津に着いたのは深夜だった。
Y 君の奥さんが迎えてくれた。
志士丸会「出雲編」は、全て終わった。

もう2ケ月も前のことである。

最後に1句
 ※ アヤメ咲く  旅を〆るは  出雲蕎麦

散髪 行きたい

7月25日(金)

朝から日差しがきつい。
今日も猛暑日になりそうだ。

忙しくて、休みがなくて、散髪に行けない。
髪が伸びて、鬱っとおしい。
ヘルメットを被る現場もあるので、汗をかく。
髪 ベタベタ だ。
散髪に行きたい。

散髪前blog
左手 煙草吸いながら
右手でシャッター 押す

Y 歯科医院へ治療に、やっと行った。
左上の奥歯を治療しているが、約束の時間に行けず、昨日、やっと行った。
予約時間 1週間 過ぎてしまっていた。

仕事では「いつ 来て くれるン ?」
催促の電話が絶えない。

夏は、いつもそうだが、パパママ店の限界を超えた仕事がある。
その他にも、祭のイベントが重なっている。

8/2(土) 花火大会の夜は、滑稽カフェをオープンしなければならぬ。
8/3(日) チェロの発表会だ。
1日 30時間 欲しい。

水素水

7月24日(木)

半月前から水素水を飲んでいる。
その所為か? 体調がいい。

息子が「水素水生成器」の販売に取り組んでいる。
パナソニック製品で出来たからだ。

店の事務所の流し台にも1台据え付けて、
いつでも水素水が飲めるようにしてある。

水素水blog
水素水 成水器

家族全員で水素水を飲んでいる。
とりわけ、息子は「売るつもり」なので、機会あるごとに飲んでいる。
よって、以前から設置しているタンクウオーターは飲まなくなった。
この商品 かなり販売したみたい。

息子談 「血液の流れがよくなり 体質改善になる」
     「脳卒中 心臓病 パーキンソン 予防になる」
     「学術的に証明されている」 そうだ。

ただ水を飲むだけで、体内の悪玉菌 さびを除去するらしい。

夜のビールに加え、水素水を飲んでいる。
プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード