FC2ブログ

娘の結婚式

3月29日(土)

今日は、娘の結婚式だ。
10時頃 バスが来て、結婚式場に行く。
それまで少し時間があるので、新滑稽堂の作業をする。

新郎と二人で企画した結婚式なので、
私には「何がどうなっているのか?」全く知らない。
「この日 空けといて」と言われただけだ。

ただ、私の体型寸法 背丈 体重 ウエスト 股下寸法などを聞かれたので、
どうも、私はモーニングを着せられるみたい。
喫茶店のコーヒー・モーニングじゃない。
礼服の 燕尾服のモーニングだ。
新調するわけがないので、「貸し衣装」だ。

4日前には散髪に行った。
昨夜の風呂場では、ヒゲも念入りに剃った。
仕事に汚れた爪も切った。

私が嫁を貰うわけじゃないし、主役でもないので、
気取ることもないが、一応 父親なので、身だしなみを整えた。

店桜blog
昨日 店の前に飾った「いきなり満開」の桜

新郎新婦 二人が、二人だけで企画し、友人だけでやるようだ。
親類は来ない。
案内していない。

私の兄(弘前) 妹(横浜)には、一応知らせたが、来ないでいいらしい。
もちろん仲人もいないらしい。
私は「何ちゃ知らない」

私とヤツの結婚式の時は、亡くなった母親が仕切っていたので、
父母の友人が多く来た。
取引先の人も大勢来た。
自分の時も、何が何だか「何ちゃ知らなかった」
娘の時も 「何ちゃ知らない」

自分の人生だ。
これからは、二人の人生だ。
二人で決めて、生きて行けばいい。

今日は土曜日。
今日だけは、休日にした。
今年 3回目の休日である。

嬉しい 楽しみな1日がスタートする。

最後に1句
 ※ 桜日に  娘が嫁ぐ  燕尾服
スポンサーサイト



新 滑稽堂

3月28日(金)

築150年の古民家をお借りして、
がらくた・骨董「滑稽堂」をやっていた。

月に1回も開店できない店で、
今年になってからは1度もオープンしていない

先日 大家さんから「壊すので・・・」と言われ、
5月の連休あたりまでに引っ越ししなければならない。

大量のがらくたを何処に移そうか?
ヤツ「店の倉庫 満杯ヨ」
息子「全部 ゴミやキン 放ったら」(放る=方言 捨てる)
娘「勝手にしたら・・・」
家族 冷たい言い方だ。

現滑稽堂から150mの古民家をお借りすることが出来た。
元 紳士服店だ。
家主さんのMさんが、快く貸してくれた。
「好きなようにして下さい」

造りがしっかりした2階建で、奥にも家が建っているが、
借りるのは、1F 表部分だけである。

新滑稽堂blog
新滑稽堂

実は、15年位前 ”商店街活性化事業”の一環で、
2週間だけ「滑稽堂」をやったことがある。
その場所を、今回 お借りすることになったのだ。

20年近く人が住んでいないので、家が荒れている。
雨漏りで、柱が朽ちている。

これを治すのも”楽しみ”でもある。
「古い物に 息吹きを吹きこむ」ことが、骨董屋の使命(?)だ。

理屈ゲニ云うが・・・ とにかくお借りした。
今から 新らたに「新滑稽堂」を造っていくことになった。

歯がたがた

3月27日(木)

1ケ月前 昼飯を喰っている時だった。
天ぷら蕎麦と炊き込みごはんだった。
美味しく頂いた。
「美味かったわー」

最後に食卓に”たくあん”があったので、ひとつ口に放り込んだ。
1発目 噛んだ時、激痛がして前歯が欠けた。

クソー たくあんのやつめ!
ヤツに云った。
「もっと たくあん 小さく切れ!」

即 歯医者へ走った。
幼親友の Y歯科へだ。
「どしたんや?」
「たくあん噛んで 歯が折れた」
歯用の接着剤で修理してくれた。
その後 調子いい。


そして 昨日 奥歯が痛くてまた行った。
長い間 辛抱我慢していたが、限界だ。
「もう 抜けとるゾ」と、抜歯した。

歯科blog
Y歯科医院

前歯も奥歯もがたがただ。

字は見えない。
名前は出てこない。
足はつまづく。
物忘れがひどい。
そして 歯はがたがた。

さびしい限りだ。

それでも、酒と煙草は、まだ 美味い・・・

最後に1句
 ※ 歯が抜けて  噛めないけれど  酒呑める

トランペット ライブ

3月26日(水)

日本料理「花瀬」で晩飯を喰っている時だった。
主人の O さんが、「トランペット ライブがある」と云う。

Oさんは丸亀高校ブラスバンドのOBで、後輩の Hさん夫妻がやるらしい。
場所は 桃陵(とうりょう)公園の屋外ステージだ。
(その昔 ボクシング会場と言っていた場所)
告知 宣伝はしていないので、全くのプライベートステージである。

3/9(日)1;30 仕事をちょっと抜けだし、 
山に登って行くと、もうすでにライブは始まっていた。
観客は9名。
仲間うちだけのコンサートだ。
ヤツも遅れて来た。

ブラバンOB達の中に、東京の建築設計士 S君がいた。
志士丸会のメンバーだ。
東京~多度津を行き来している。
「おー 帰っとたんか?」

観客blog
石段が観客席

トランペットは、屋外ステージに もってこいだ。
音が青空に響き、浸みわたっていく。
いい感じだ。

トランペットblog
御夫婦で トランペット デュオ

曲目は「若者たち」「白いブランコ」「遠い世界に」
「真冬の散歩道」「あの素晴らしい愛をもう一度」etc。
70年代前後の懐かしい曲ばかりだ。
技量レベル 物凄く高い。
奥さんとのデュオは巧くハモっている。

自分たちで楽しめるコンサートがいい。
観客など居なくてもいい。

俺のチェロも、レベル低いが、同じだ。
俺が楽しければ、それでいいのだ。

ハワイの煙草

3月25日(火)

春分の日からの3連休 全て仕事に追われ、
旅に出ることなど出来なかった。

工場の排水処理設備プラントの工事が入っていた。
期限内に処理しなければならない。
当然 息子も休みなしだ。

今年は「鹿児島の旅」の2日間だけしか休みが取れていない。

ブログ書く時間もない。
滑稽堂の移転もしなければいけない。
体が2つ位 欲しい。


義姉夫婦からハワイ土産に煙草を1カートンもろた。
義姉の娘 Mちゃんは長年 ハワイ大学へ留学し、
その後もハワイで暮らしていた。
したがって 義姉 ハワイにはよく行っている。

そのお土産たばこ 日本のメビウス10mgだ。
私が愛飲しているやつだ。

ハワイ煙草blog

ところが、パッケージが日本とは違う。
大きく 「Smoking kills」と 書いてある。
味は同じだ。

どう訳せばいいのだろう?
「健康のため 吸い過ぎに 注意」は月なみだ。
「喫煙は死だ」
「喫煙は死にいたる」はきつい。


「煙草すいながら 殺される」なんて ふざけている。
「煙草すってると 死にますヨ」くらいかな?


4月から410円が、430円になる。
1000円くらいに値上げすれば、いいのに・・・
そうすれば 絶対に煙草を止める。

20円の値上げでは「びみょー」である。
プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード