FC2ブログ

スターフルーツ

2月28日(金)

ヤツの姉さん夫婦が、沖縄へ行っていた。
お土産に もろたのが、このスターフルーツだ。

スターフルーツblog

果物は、みかん りんご ぶどう 桃 柿 丸か楕円形に決まっている。
せいぜい イチゴのような三角錐がある。
たまに、バナナのような棒状の物もある。

トマトは野菜か?果物か?子供の頃 不思議だった。
果物屋でなく、八百屋で売っていたから野菜なのだ・・・と思った経験がある。
トマトも丸だ。
最近 フルーツトマトがあるが、これも野菜だ。


スターフルーツ これには驚いた。
初めて見た。

トロピカルな感じだ。
星の形をしている。
どんな木になっているのだろう?
どんなふうに成長するのだろう?

食べてみたが、「好みでない」。
四国 多度津の私には向かない。

でも、格好が実に面白い。
スポンサーサイト



映画 「小さいおうち」

2月27日(木)

公開初日に観に行った。
夕刻 「仕事 やーめた 映画にいくゾ」と言って観に行った。
1/25(土)のことで、もう1ケ月にもなる。

山田洋次ファンなので、行かずにおれない。
山田作品 全て観ているので、行かずにおれない。
私も”観客として”「山田組」の一員かもしれない。

小さいおうちblog
ポスター

キャストは山田組の常連が名を連ねる。

松たか子 綺麗な若奥さま。
倍賞千恵子 歳いっっても魅力的、演技は流石。
黒木華(はる) 初めての俳優だったが、彼女の演技がよかった。
何処から引っ張ってきたんやろか?
全く無名の新人だと思う。

同じく山田組には、初の片岡孝太郎。
子供の頃からの常連 吉岡秀隆。
「東京家族」から参加の 妻夫木聡 橋爪功 吉行和子 室井滋 中嶋朋子。

そして 大ファンの笹野高史。
好きだなあー この役者。

渋い脇役 松金よね子 米倉斉加年。
小林稔侍もワンシーンだけ出ている。

脚本は、愛弟子 平松恵美子との協同。
音楽は、これまた好きな 久石譲。

派手な映画でなく、むしろ地味な作品だが、心が動く。
若手監督には撮れない映画だ。

後日 ベルリン映画祭で黒木華さんが主演女優賞を取った。
納得できる。

これから益々 注目したい女優さんだ。

私の映画趣味も 片寄っているようだが、
好きなものは 好きなので 仕方ない。

現場トイレ

2月26日(水)

今年になって、新しい現場に入っている。
N工務店さんの新築現場だ。

現場には仮設トイレが置かれてある。
色んな職種の職人さんの為のもので、最近ではあたりまえになっている。

現場トイレblog
N工務店 N邸の現場トイレ

その昔、(30年位前)には、現場トイレはなかった。
町の大工さんが家を建てていた時代だった。

私も経験があるが、もよおすと、近辺の手近な隠れ場所で用をたっしていた。
さすがに(大)は、家に帰っていた。
コンビニもない時代だ。

近所迷惑だし、衛生的にもよくない。
「田んぼの肥し」だ なんて言っていた時代だ。

話は違うが、
高速道路にも仮設トイレ 置けばいい。
大雪停滞 渋滞時 絶対 必要だ。

大根&ひゃっか

2月25日(火)

1昨日 日曜日も工場の仕事だった。
工場が休みの時でないと出来ないので、何だか 毎日曜日に行っている。
よって がらくた・骨董「滑稽堂」は、閉めたままの状態が続いている。


天気のいい日のことだった。
大根とひゃっかをもろた。

大根とマンバblog
大根       ひゃっか

エアコン移設工事に行った時だった。
そのお客さんにもろたのでなく、
作業をしていたら、はす向かいの家の人(お得意さん)が、畑に居て、
「これ 持って帰り」とくれた。
たまたまお会いしただけなのに、くれたわけだ。

大根は大根だが、
「ひゃっか」とは、マンバ(万葉)のことで、香川県の特産?かも知れない。
多度津では「ひゃっか」と云うが、高菜が一般的のようだ。

これをイリコ出汁で炊き、豆腐とお揚げを入れ、
味付けは砂糖と醤油。
温かい出来たてより、しばらくして 冷めた方が美味い。
(私はそう思っている)
ガキの頃は、母が作る「ひゃっか」が厭だったが、歳とると、大好物になった。

飯のおかずにもなるし、酒の肴にもなる。

後日 ヤツが調理した「ひゃっか」が、食卓に並んだ。
私 「なかなか えー味付けじゃ」と褒めた。
  「やれば できるやんか?」
ヤツ 「失礼な・・・」

いやあー 美味かった。

かみかみ上條

2月24日(月)

歳をとると、NHKしか見ない。
しかも、ニュースが殆どだ。

NHKの女性アナウンサー 上條倫子(かみじょう のりこ)さんは、
スタートが高松放送局だった と思う。

上條アナblog
上條倫子アナ

その頃、香川のローカルニュースのキャスターをしていた。
たかが1分間のニュースを喋るに、何度も何度も かんでいた つまっていた。

でも、何となく可愛くて、
わが家では、愛情を込めて「かみかみ上條」と称していた。

新入社員が緊張して、つまる感じが愛らしく、
ひやひやしながら、ニュースを見ていた。
「今日は何回 かむやろか?」
地元出身やろか?とも思った。

目玉が、くるくる大きくて、
頬っぺが丸くて 可愛いい。

でも、数ケ月で、すぐに、巧く喋れるようになり、
「今日は 3回しか かまなかったゾー」
「今日は 全然 かまなかったガー」
と、わが家 夕食での会話だった。

噛む回数を数えながらニュースを見たりした。

ある日突然、全国放送のニュースに出ていた。
驚いた。
「かみかみ上條さんが 全国版や!」

贔屓の役者が、主演に抜擢されたように わが家では喜んだ。

今では朝のニュース「おはよう日本」に出ている。
今日 閉会式をした ソチ・冬季オリンピックでは、現地アナとして活躍していた。

同じNHKの「鈴木菜緒子さん」も、確かスタートは高松放送局だったようだ。
プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード