FC2ブログ

まずは漏水修理

1月31日(火)

N さんは兄の親友で、高校の同級生である。
学生時代は、二人とも東京で過ごした。
兄と”つるんで”いたようである。
兄は明治 N さんは早稲田。
どちらも、留年しながらも、きちんと? 卒業したようだ。
立派なもんだ。
私なんざ、授業料滞納で除籍 中退である。

今日で1月も終わり。
1月は「行って」しまった。
2月も「逃げる」ぞ。


N さんから エコキュート IHヒーターの注文を頂いた。
もう1ケ月前のことである。
電気工事 給排水工事 両方なので、3日間はかかる。
多忙なので、なかなか段取り出来ず、お邪魔できなかった。

数日前、作業にかかった。
水道を止めるべく、水道メーターを見たら、メーターが動いている。
水を使っていないのに、かなりな勢いでメーターが動いている。
奥さんに聞くと 「数年前から水道代 多いんです」
さらに 「数ケ月前から 極端に増えたんです」 とも言った。
完璧に漏れている。漏水だ!

作業に取りかかることよりも、まずは漏水修理が先決だ。
息子と調べまわった。
屋敷がめちゃ広いので、大変だ。
ほぼ2軒分はある大きな家なのだ。

やっとの思いで捜し当てた。
”宝探し”の宝を見つけ出した感じだ。

コンクリートを割り、大きな石を除け、土を掘り、捜し当てた。
庭の足洗い場下で、2ケ所 漏れていた。
ほぼ丸1日 かかった。
さあー それから 本来の仕事が始まったのである。

漏水blog
漏水修理完了 配管

それにしても N さん”無駄な”水道代を払っていたものだ。
それも、何年も・・・
スポンサーサイト



構造見学会

1月30日(月)

新築工事の電気配線をやっている。
ここ1週間 他の仕事に追われ、進捗状況を見に行ってない。
大工さんが、天井や壁材を貼っている筈だ。
その前に、電線を仕込んでしまわないといけない。

1昨日 気になって、現場を見に行った。
1週間ぶりである。

建物に紅白の幕が張ってある。
「何ヤ?」

構造見学会blog

F 工務店の現場監督さん「構造見学会してます」
ということは、大工さんもお休みである。

何となくホッとして、次の仕事に向かった。
土曜日 昼のことである。

指定席

1月28日(土)

       指定席

平日の夕刻、仕事を早めに切り上げ、映画館へ行った。
チケット売り場で見たい映画を言うと「指定席」だと、売り子の女性が言った。
週末や休日で、なおかつ新作なら混雑しているから仕方がないだろうが、
公開が終わろうとしている作品だし、平日だし、おかしい?が、
言われるままに、中央の席を要望した。

いざ劇場に入ってみると、案の定、5人しかいない。
私の指定席の前列に親子と思われる3人。
3列後に恋人と思われる若いカップルが2人。
以上である。

ところが、しばらくすると、
私の左隣りにポップコーンをもった「おっさん」が来て座った。

バリバリ クチャクチャ 喰い始めた。
私も「オッサン」だが・・・この広い閑散とした劇場で、
おっさんと肩をすり合わせながら、何で観ないといかんのや?!・・・

変な気分や!すぐさま、耐え切れず席を移動した。
あたりまえや!折角の好きな映画が台無しになってしまう。
新幹線の指定席でも隣りに変な人が座ると最悪である。

そんなこんなの「指定席」のお話である。
もしも、隣りが可愛い女性だったら、そのまま映画を観続けたかもしれない・・・

会議所会報 2006年9月号より

事務所椅子blog
私の指定席 事務所の椅子

間違い電話

1月27日(金)

仕事中に、携帯が鳴った。
店からで「町役場の誰それに電話して」とのことである。

電話を切って、即座に番号をプッシュした。
0877-33-1110だ。

ところがすぐ切れた。
何でや?

数秒後 携帯が鳴った。
相手は 087ー833-0110だ。
「香川県警です」と言う。
「110番しましたね」

一瞬 意味が判らなかった。
事情を説明して、その場は終わった。
私の発信記録を見ると、110 で発信していた。

携帯blog
私のPC 携帯

よーく考えると、携帯は切断してから瞬時にダイヤルをプッシュできない。
数秒 時間を置かなければ駄目みたい。

すなわち 0877-33-1110 の 下3けただけで発信したわけである。

香川県警の担当者さん 忙しいのに すんません。

実は 私は、もっと忙しいのです。

のさきランチ

1月26日(木)

松山でのこと 3回目のBLOG。
鮨屋「すし徳」では、刺身だけにした。
次に洋食「野咲」でのランチを食べたいので、メタボの胃に、空きスペースをとっていたのだ。

この店は、大街道(おおかいどう)アーケードを南に少し歩き、右に曲がった所にある。
昔ながらの趣ある洋食屋である。
看板にはレストランと書いているが、俺流には、レストランじゃない。洋食屋だ。

洋食 野咲blog
店の入口 右側にある ショーケース
毎回 どれにしようかと 悩む

いつ行っても(5回目だが)ほぼ満席である。
カウンターに座り、性懲りもなくビールを注文した。
さっきの「すし徳」では控えめにしていた。

今回は”のさきランチ”にした。
480円也。

のさきランチblog
ライス カツレツ ハム クリームコロッケ

カウンターの中では、主人と息子さん?が手際よく調理している。
オムライスの卵の巻き方に、絶妙の職人技を感じる。

デミグラスソースが昔懐かしい。
今はもうない多度津の洋食屋 ”すずらん”を思い出す。

右に座った学生さんらしき人は、のさきランチ大をかぶりついた。
左のこれまた学生さんは、スペシャルランチとから揚げを、がつがつ喰った。
「喰い方」に自分の若かりし頃を思い出した。

満足して店を出た。
もうそろそろ、ヤツの演奏が始まる時間だ。
会場 ひめぎんホールへ急いだ。

最後に1句
 ※ 松山で  のさきランチ  満足ヤ
  
プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード