FC2ブログ

水道メーター

5月25日(水)

私は電気屋だが、水道の仕事もする。
水道工事は地方自治体の認可制度である。
多度津町の公認業者である。
そんな関係で、水道メーターの交換工事を請けることがある。

水道メーターは8年位で取替えなければいけない法律があるらしい。
計量法か計測法とかいう法律らしい。
電気メーターは四国電力がするので、その仕事はこないが、
新設 増設の場合は、私がする。
これも認定店になっている。

1昨日もその仕事をした。
場所は多度津沖 佐柳島である。
借家”滑稽庵”の近所である。

簡単に出来る所もあれば、困難な場所もある。
水が止まらず、何時間もかかる場合もある。
厄介な時は、コンクリートを割って掘ってする時もある。


今回は、たまたま”滑稽庵”のメーターも対象だった。
息子が作業したのだが、
「親父 メーターの指示数 0004 やで」
ここをお借りしたのは8年前である。

その間、毎月 水道使用量は基本料金のみでる。
そらそうや。
ここに仕事に来た時、手を洗うくらいしか水を使わない。
風呂には入らないし、洗濯もしない。
トイレは”ぽったん”なので水不要。

水道メーターblog
取替た水道メーター

「水車回らへんし ちびてないやろキン 替えんでも ええのに・・・」と息子。
「そら そうやのー」

ある程度の使用量が出たメーターだけ替えればいいと思う。
使ってないものまで替える必要はないように思う。
だって”もったいない”。

そんなことを思いながら、仕事をした。

ミニトマト 苗

5月24日(火)

3年前に逝った親父は、植木いじりが好きだった。
自宅の庭に松やツゲ 観音竹、カイヅカ、とにかく色々植えていた。
小さな林檎の木があるが、”実”が付いたのを見たことがない。
サルスベリの珍しい木もある。

名前は知らないが、”鉢植え”をいくつもしていた。
その植木鉢と土がたくさん残っている。

親父の好みは、常緑の木が多く、食べることの出来る野菜なんかは全く植えなかった。
何で親父は、野菜を植えなかったのか?不思議である。

親父の植木鉢と土を使い、何か植えてみよう。
私は花には興味がないので、野菜がいい。
連休前に、ふと、思いたって、知り合いの O苗種店さんへ行った。

「何か 植えたいんです」
「今なら ミニトマトが簡単でいいです」
「2つ 下さい」

ミニトマトblog
高さ15cmの苗 

大きな鉢と小さな鉢に1本づつ植えた。
朝夕 水を少しやっている。
毎日毎日育っていくのを見ることが結構楽しい。
1日に2cm位大きくなっている。
栽培のノウハウ 全く知らない。
肥料はないので、やってない。

この苗 1ケ 80円だった。
160円で、毎日の楽しみが出来た。

果たして実が成るだろうか?

ビールにカステラ

5月23日(月)

別段、カステラを肴にビールを飲むわけじゃない。
いくら私の趣味嗜好が変わっているといえども、そななことはしない。

多度津沖 佐柳島のSさん邸の電気温水器工事に行った時、
「お礼に」と頂いたものである。
ビールとカステラを頂いた。

仕事をさせてもらって、ラヂオを頂いて、その上 お礼まで・・・
気の毒で、申し訳ない。
ありがたく頂戴した。

私の本業は文筆業だが、これでは飯が喰えない。
よって、副業の電気屋で飯を喰っている。

ビールカステラblog
缶ビール   カステラ

ビールはキリン缶ビール500ml 6本セットである。
地元 佐柳島のY酒店でわざわざ買って来てくれた。
滑稽庵(佐柳島の借家)の冷蔵庫に冷やした。

カステラは神戸の文明堂の逸品である。
「ヤツ様へ」と頂いた。
高級カステラなので、ヤツにはもったいないが、Sさんのご厚意だ。
持ち帰り、ヤツに渡した。
「まあー 嬉し」

”電気屋冥利”である。
仕事をして、儲けさせてもらえて、喜んでもらえて、お土産もらって、
これ以上に何もない。
これ以上のことがあろうか・・・!

素直に「ありがたい」の一言である。

壊れたラヂオ

5月22日(日)

GW前に多度津沖 佐柳島のSさん邸へ電気温水器を設置に行った。
その時、Sさんからラヂオを頂いた。
私が、がらくた骨董”滑稽堂”の主人だということを知っているので、
「滑稽堂の商品に加えてください」
「音が出ませんけど・・・」

ラヂオblog
黒光りの光沢 ラヂオ

ありがたく頂戴した。
当然 真空管式で、”スーパー4球式”というナショナルのラヂオである。
もう真空管の在庫はないので、直すことは出来ない。
でも木製なので、滑稽堂のコレクションに加えようと思っている。

ナショナルスーパーblog
NATIONAL SUPER

息子「また ゴミを貰って・・・」
若い息子には、これの価値はまだまだ判らない。
「この値打ち 知らんのか」
「知りとうもないワ」

家に持ち帰ると、ヤツまでが「また ゴミ・・・」

同じラヂオが多度津資料館に展示されているのを知らんのか!
歴史を物語る貴重な1品なのに。

Sさん ありがとうございました。
大切に保管いたします。

最後に1句
 ※ 海渡り  壊れたラヂオ  佐柳島

泳げメロス

5月21日(土)

東日本大震災前には、GWの旅は宮沢賢治を訪ねて、岩手への旅を計画していた。
宿の予約 飛行機の予約をしていたが、全てキャンセルした。
5月1日~6日までの思い切った旅を計画していた。

神戸のSさんからメールが入った。
Sさんは多度津沖 佐柳島出身の方である。
「5/1に帰郷するので、電気温水器の工事をして欲しい」と。
もし岩手への旅が実行されていたなら、日程に無理があったのだが、
そうでなくなったので、お受けした。

1日間の工事では無理なので、前々日から外部の工事を済ませていた。
電力会社への申請や、電柱からの引き込み工事を済ませていた。

雨であろうと、風であろうと、受けた仕事は仕舞する・・を信条にしている。
(宮沢賢治と必殺仕掛人みたい)
よっぽど(方言 よほど)の事がない限り、約束は守りたい・・・をモットーにしている。
”走れメロス”が好きでメロスになろうともしている。
なかなか成れないが、少なくとも成ろうとだけはしている。

約束通り、予定通り仕事をした。

Sさん温水器blog
電気温水器 Sさん

現場が島なので、泳がないが、ふざけて”泳げメロス”なんてタイトルにしてしまった。
プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード