FC2ブログ

薔薇と檸檬

4月30日(土)

昔 書いていたコントである。

「最近 ワープロやパソコンで書くので 漢字は読めても書けない」
と云う人が多い。
この文章には3つの自慢話が隠されている。

① PCなどの先端機器を使いこなしているゾー
② 実は漢字の知識が豊富なんだゾー 
③ 今は漢字は書けないが、以前は書けたんだゾー

友人たちとの宴会 会話の中で、漢字の話題になった時、
檸檬 薔薇 憂鬱を、この3つの漢字だけを
ヤツに覚えておくように云っていた。
そう簡単には覚えられないが、覚えていた。

薔薇blog
薔薇

檸檬blog
梶井基次郎著 檸檬

そこで私「檸檬 薔薇は読めても書けないなあー」
友人たち「そやなあー」

ヤツ「私 書けるわヨー」とさりげなく言い、スラスラと書く。
私「お前 学あるノー」

ヤツ「そうでもないけど・・・」
友人たち感心する

ざっと こんなストーリーである。

いまだかつて檸檬 薔薇 憂鬱を書ける人に出会ったことがない。
その後、ヤツは檸檬 薔薇をすぐ忘れて、今では全く書けない。

最後に1句
 ※ 檸檬薔薇 書くにも書けぬ 憂鬱だ
スポンサーサイト

EV工事

4月29日(金 昭和の日)

EVとは Electric Vehicle で、電気自動車のことである。
エレキカーと云えば判り易くて、シンプルでいいのになあー。

先日 電気自動車の充電用電源を初めて工事した。
自動車販売整備会社の仕事である。
電気自動車の普及が進むであろうーと、先行しての思い入れである。
そうなれば、今からは一般の家庭でもこの種の仕事が増えるだろう。

EVblog
200V用   100V用

石油はいつまでも続かない。環境問題もある。
電気はクリーンで安全なエネルギーだと思っていたが、
どうもそうでないみたいな気がしてきた。
電気は排ガスを出さないと思っていたが、火力発電ではCO2を出している。
今回の原発問題では放射性物質で大変だ。

仕事柄 電化住宅の仕事をかなりやった。
”オール電化”というやつだ。
太陽光発電の仕事も、そこそこやった。

話がややこしくなってきた。

こうなれば、もう歩くか、走るか、自転車しかない。
ここんところ 休日にMTBに乗ってぶらぶらしている。
(日常は車で走っているが)

今日のBLOGは、EVの電気工事をしたという絵日記である。

のど自慢

4月28日(木)

子供の頃 青年期 あまり好きな番組じゃなかったが、
最近 好きな番組のひとつである。
市井のおっちゃん おばちゃんが楽しそうに歌う姿にジーンとくる時がある。

入場整理券が当たり行った。近年は生放送だ。
会場は隣町 丸亀市の市民会館である。
マウンテンバイクに乗って走った。いい天気だ。
休日にMTBでぶらぶらしている。
入場前に、JR丸亀駅前の大衆食堂 浜一でビールを1杯やった。

のど自慢blog
整理券の葉書

人気番組なので満員だ。ゲストは小柳ルミ子さんと冠二郎さん。出場者20名。
司会の松本和也アナウンサーがひょうきんで巧い。
ビールをやって行ったので、時間ぎりぎりだった。
座った席も最後部。

事前に係員さんが会場で、それなりの打ち合わせをする。
生放送なので、緊張感がある。
撮り直しはできない 1発勝負だ。
一観客の私だが、カウントダウンが始まると、私まで何故か緊張した。
テーマソングに合わせて、放送が始まった。
国民的長寿番組の臨場感に立ち会ったわけだ。
録画放送には何度か行ったことがあるが、生放送は初めてだ。

さすがプロ。さすがNHK。1時ぴったりに終了。
放送終了後、ゲスト歌手が2曲づつ サービスで歌を披露した。
小柳ルミ子さんは3歳下だが、若くて綺麗だ。
もちろん”♪瀬戸の花嫁”を歌った。
私が大学3年生の頃のヒット曲である。

楽しい午後の昼下がりだった。面白かった。

のど自慢会場blog
放送終了後の会場ステージ
撮影禁止なので、観客が去って、BLOGネタにシャッターを押した

4/24(日)のことである。

最後に1句
 ※ のど自慢  歌わないのに  緊張す

赤飯と鍋焼き

4月27日(水)

去年と同じく、友人の I さんから連絡があった。
第77番札所 道隆寺で「お接待をしているので、来てください」と。

多度津漁協の組合員さんたちが毎年やっている。
お参りに来たお遍路さんたちに”お接待”をするのだ。
赤飯とお茶の接待である。

道隆寺接待blog
ヤツと娘

何か物貰いに行くようでちょっと躊躇するが、
I さんの折角のお誘いなので、娘とヤツと3人でお参りに行った。
小雨の中、傘をさして行った。
我が家は何故か 弘師大師 空海の真言宗なので、抵抗はない。
「おんさんまやさとばん」
「あびらうんけんばざらだとばん」

出来たての赤飯(せきはん)を頂いた。
多度津では「おこわ」とも云う。
帰りの車の中で
「今日の昼飯は、赤飯と鍋焼きうどん や」
「私は用事があるので、自分で作ったら」と冷たい。

昼前、台所に立って作ろうとしていたら、ヤツが帰ってきた。
「こんなに ちらかして・・・」とブーイングだ。
色々文句を言われたが、出来た鍋焼きうどんは 美味しかった。

「この出汁 美味いノー」
「鎌田のうどん出汁醤油ヨ」

鍋焼きblog
赤飯   鍋焼きうどん

この赤飯が実によく出来ている。
大量に作るからだろうか?
赤飯には鍋焼き。
子供の頃の味覚が、未だに続いている。

去年も同じようなBLOGを書いたような気がする。
4月23日(土)のことである。

千客万雷 サポーター

4月26日(火)

猪熊弦一郎現代美術館で、コーヒーを飲みながらパンフレットを見ていると、
今 開催している”杉本博司 アートの起源”のサポーターを募集していた。

何をするか?というと、知り合い  友人 知人に宣伝をするだけだ。
名刺大のカードを配り、それを持ってMIMOCAへ行けば観覧料が20%OFFになる。
更に、私にはサポーターとしての証し 会員証 ブリキのワッペンをくれる。
もちろんサポーターは20%OFFなのだ。

MIMOCAblog
上 雷をデザインした千客万雷カード2枚
下 たばこ 同じくブリキのワッペン

費用は無料で、私の住所 氏名 年齢を書くだけでいい。
何のリスクもない。何の義務もない。ノルマもない。
サポーターになった。
実に自由なサポーターである。
いやいや いい加減なサポーターかもしれない。

可愛い受付嬢に
「サポーターになりたいんですが・・・」
「ありがとうございます」
「今日の入館料 190円 返金します」
「いや そういうつもりじゃないんですが・・・」

ワッペンblog
ワッペン(美しい!)

千客万雷カード 配らなければ・・・
千客万来ならぬ千客万雷の洒落たお話である。
これも杉本氏の企画 作品であろうか・・・?
プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード